IMG_5398

ストック中だった一本 名前からお分かりのようにハイプルーフ 151プルーフで瓶詰めされたラムです

ガイアナのダイアモンド蒸留所で作られています

151でガイアナラム、と言えば、ラム好きの方は『レモンハート151』を思い起こすと思います

キツいラムの代名詞的な存在で昔からバーのバックバーに置いてある確率も結構あった『レモンハート151』ですが10年近く前に生産終了、その後5,6年前に販売元とラベルを変えて復活、そしてまた最近はなかなか入手しづらい状況となっています また、生産終了なのかと思いましたが現在の販売元のサイトには『レモンハート オリジナル』、『レモンハート ブラックプール』と並んで『レモンハート151』もラインナップされています 生産数が少ないので、入荷しないんでしょうか?

ジャガトカーナにも、以前の『レモンハート151』は数本ストックしてましたが、少し前に全て無くなりました というわけで、『レモンハート151』を飲みたい、オーダーされた方に何か近いラム、面白いラムはないかな、ということで買っておいたこのラムを開栓しました

同じガイアナのダイアモンドで蒸留された『ハミルトン151』です ダイアモンドにはかつてガイアナにあった各蒸留所の蒸留器が集められ稼働していますが、この『ハミルトン151』は、どの蒸留器が使われたかは不明です ヴェルサイユ蒸溜所のポット・スチル、 エンモア蒸溜所の100年前の連続式蒸留器やポート・モーラント蒸溜所の木製蒸溜器なども稼働していてラム蒸留器の博物館、といった感もあるダイアモンド蒸留所  いつかは訪ねてみたい蒸留所です
IMG_5399


『ハミルトン151』、濃い熟成感、レーズン、オロロソ熟成のウイスキーの質感、バナナ、バニラの芳醇な味わいです 単に度数の強いラム、ということだけでなく味わい的にも十分楽しめるコクのあるラム ぜひお試しください