IMG_5116


古典的なベルギーのセゾン・ビールに、アメリカ的なひねりを加えて生まれたビール

ファームハウスエールとはベルギーのセゾンビールの事を言います セゾンビールとは夏に飲むために
アルコール度数を少し高めに、ホップを防腐剤としてたっぷりと使用したもので、現在も昔ながらの製法でつくられています

「タンク7」の名前はこのビールが初めて醸造に成功した、気まぐれで悪名高い発酵タンクのナンバーから取ったものだそうです

フルーティでグレープフルーツ感のあるのホップの香りが口の中に広がり、徐々にドライでペッパーの風味に変わり余韻を残します