2018年07月23日

『アードベッグ グルーヴス』

IMG_4721


遅れましたが、ようやくジャガトでも一本『アードベッグ グルーブス』入荷しました

最近のアイラモルト、アードベッグ人気でなかなかバーでも色々なしがらみで入手しずらくなっているアードベッグのリミテッドシリーズ、今回、タイミング逃して入手できなかったんですが高松、皆様ご存知の某バーのストックより譲っていただきました

前情報でパッケージを見た時はびっくりしましたね これまでで一番派手でポップなアードベッグ 

アードベッグ10年も入手しづらかった90年代後半、僕がアードベッグに持っていたイメージ、無骨でシンプルで謎なモルト・・・といったものとは完全に真逆なキャッチーなラベルにびっくりです

このラベルのフォント、なんかみたことあるなー、と思いながら60年代サイケやガレージ系のアルバム見てたんですが、あっ、と思い出したのがjames brownの『please, please, please』

images


ま、ちょっと違いますが、他にもこのフォントぽいファンクのアルバムやコンピが色々あった気がします  確かに肉感的でファンキーでgroovieな感じで、ボトルのコンセプトにぴったりですね! 

以下はブランドサイトより引用です

『毎年5月〜6月にかけて行われる、世界中のアードベッグファンと祝うお祭り“アードベッグ・デ―”にかけて、発売されるその年だけの数量限定商品 今年は“ラブ&ピート(泥炭)”をテーマとして、アードベッグらしく型破りなスタイルで、ウイスキーにかける炎のような情熱をたっぷり注ぎ込み、『アードベッグ グルーヴス』を誕生させました

1960年代のアードベッグ蒸留所には郵便局やビリヤードホール、フットボールチームなどがあり、グルーヴィーなコミュニティーがありました アードベッグならではの粋な世界観を表現した『アードベッグ グルーヴス』は、木の表面までしっかり跡がつくほど焦げ付かせたワイン樽で熟成 アードベッグらしい力強さのなかに、スモークした様々なスパイスと焚き火のような薫り、アップルとスモークした洋梨のメロウなモヤのなかに消えていくような味わいが楽しめる、唯一無二のアイラ・モルトです』

ヘビーチャーの樽にワイン樽熟成、という面白いコンセプトの『アードベッグ グルーブス』、ぜひお試しください

¥1250




jagatkana at 22:55│モルトウイスキー 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English