2016年02月23日

『JM RHUM キュベ・デュ・フォンダトゥール』 

2016-02-10-02-42-29



ジャガトでも人気のあるマルティニークラムですが中でも気に入って頂くことが多いのがこのJMラム 

これまでヴィンテージもの含め、色々とご紹介してきました 

今回ご紹介のJMラムはこちら、蒸留所創設160周年を記念しリリースされた『JMラム キュベ・デュ・フォンダトゥール』です 結構前のストック品、開栓しました

現在流通している『J.M キュヴェ 1845』は97年と2002年の原酒をブレンドしてつくられているそう こちらも同等のスペックだと思われますが、ファーストリリースに近いものほどいいキュベが使われている気がするのは僕だけでしょうか?

ボトルに1845年と記されていますがこれはJMが、砂糖の精製工場からラムの蒸留所へと変えられた年だそう

200リットルのオークバレルでの10年熟成です きれいなデキャンタボトルに瓶詰めされており、いいキュベを使った蒸留所おすすめの一本だと思われます ビンテージは90年代半ばのものだろうとの事 樽香が強すぎないため、『JMラム キュベ・デュ・フォンダトゥール』は他のヴィンテージラムと比べると素直なサトウキビの美味しさが味わえる仕上がりになっています とろっとした口当たりも好みの方が多いんじゃないでしょうか?

ちなみにJMはマルティニーク島で唯一、原料のさとうきびを全て自社畑でまかなっている蒸留所で自社畑が周辺にあるために収穫後一時間以内に破砕が完了するそう フレッシュな状態のジュースでのラム造りを行っています 

熟成感と良質のさとうきびからの旨味、マルティニークの美味さを実感できるラムです  ¥1250




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English