2015年10月30日

『特級ホワイトヘザー8年』

2015-10-06-00-43-01


White Heather 8years old

特級ブレンデッド、『ホワイトヘザー8年』です 

750mlなので80年代リリースだと思われます 8年ものなのに凝ったパッケージです 観音開きの化粧箱に入った金ラベルのブレンデッド 今ではこんな8年ものはリリースされないでしょうね ちなみに80年代のウイスキー本をみると当時価格で5000円だったそうです

2015-10-06-00-43-30


現在ブランド自体が消えた感のある『ホワイトヘザー』です この当時、アベラワーをメイン原酒としていたはずで
ボトルの形状、ラベルの雰囲気にもそれが出てます 60年代から90年代初め?ぐらいまでのアベラワーはスクエアボトルでまさにこのホワイトヘザーと同じ形 金と黒でデザインされたラベル、8年をメインに売り出されていたのも一緒ですね 

当時もフランスでのシェアが多かったのでしょうか?スクエアボトル以外だといかにもコニャックを模したボトルもありました VSOPのように書かれた文字はVOHM 『VERY OLD HIGHLAND MALT』の略だそうで
ジョークなのか、意図的にコニャック風にしたのかはわかりませんが、今となっては面白いデザインでした

この『ホワイトヘザー8年』、香りは軽いスモークと柑橘、少しパフューム 味わいはドライで、ライトボディ、パヒューム香から来るのか2000年代流通のボウモアのようなラベンダー感があります 現行アベラワーの雰囲気はあまり無くシェリーのニュアンスもあまり感じません シェリーのニュアンスが無いことでひね香もなくボトリング時とそれほど変化してない気はします ストレートでも面白いですがハイボールに合いそうですね 辛口、とはっきり感じたウイスキーも久々です かといってグレーン感が強い感じでもないのが面白いですね  

そういえば漫画レモンハートにも『ホワイトヘザー8年』が登場したことがありますね BSで最近はじまったドラマ版でもそのエピソードでてくるんでしょうか?ドラマ版、個人的に好きな俳優、中村梅雀がマスター役ということで楽しんでます 役的にもぴったり、というかあんな風貌のマスター、結構頭に浮かびますよね 

アベラワーファンに、と思って開けてみましたが、現行アベラワーとの接点はあまり感じません 収斂感のあるドライさが、個人的には、あー、こういうブレンドもあったなー、という感じです 面白いな、と思っていただける方は是非お試し下さい    ¥700

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English