2015年03月05日

『アイアン メイデン トゥルーパー』

2015-02-27-01-10-59


ださ、かっこいい?ラベルのブリティッシュエール、入荷しました ブリティッシュメタルの代表的バンド、『アイアン メイデン』のボーカル、ブルース・ディッキンソンがプロデュースしたビールです ラベルもメイデンの代表曲の一つ、『trooper』のジャケットが使われています 1983年リリースのシングル、アルバムだと4枚目のスタジオアルバム『頭脳改革』(Piece Of Mind)に収録されているそう こんな曲です



初めて聞きました・・・

昨年、試飲会で見た、飲んだアイテムだったんですが、美味しいけどジャケのクセ強いなーと思い仕入れせず
ところが輸入終了ということでもうお目にかかることもないかもしれないと思い仕入れてみました

個人的には音楽やりたい、聴きたいと思い出した中学生の頃、友達うちでもパンク、メタル、どっち派?みたいに言い合いしてたのを思い出します まあ、ぼくは完全にパンク派でメタル好きの友達と無駄に我を通しあったりしてました グランジだとかヘヴィロックとか、そんな言葉を聞く以前の話 

正直このラベルのような世界観のいわゆる『ヘビメタ』苦手でしたねー  ただ、アイアンメイデンはそんな僕らみたいに、へヴィメタルをほぼ聞かない人間でも名前は知ってるぐらいメジャーな存在でした

2015-02-27-01-11-08


まあ、このジャケットのセンス、やっぱり今でもかっこいいというのは憚れますね

アイコンとしてのこのジャケキャラ、『エディ』というそうで、アイアンメイデンのアルバム、シングルジャケットに必ず登場してくるそうです

で、今回このビール『trooper』をプロデュースしたブルース・ディッキンソンを調べてみたところ、なかなか面白いキャラクターなのを知りました  

イギリスの航空会社 アストライオス航空でパイロットを勤め、ファンサービスの一環としてコンサート会場国への送迎なども行っている・・・とか アイアン・メイデンの近年のワールドツアーに於いても自ら操縦桿を握り、チャーター機を操縦したりも・・・ またイギリス国内のフェンシングのランキングで7位となっていたとか、アイアン・メイデンを一時脱退していた時期にはクリケットのイギリス代表メンバーとして世界を転戦したとか 更には元々は歴史教師になるためにロンドン大学で歴史学を学んでいて小説も書いており、また映画の脚本を執筆したこともあるそう

かなり多趣味で、しかも器用なんでしょうね してきたことそれぞれですごい実績を残してます パイロットとしてのの総フライト時間も7000時間を超えるそうで、本業なのか副業なのか、というぐらいの経験値 色々とやりたいことがあれば即行動に移すタイプなのかもしれません で、ビールのプロデュースもしてみた、という感じでしょうか?

醸造元、ROBISONS BREWERYはジャガトでも紹介したオールドトムというブリティッシュエールだけでなく意欲的なドラフトビールなども数々作り出しているブルワリーです 日本で飲める銘柄は限られてますがイギリスのパブなんかで色々楽しめるんじゃないかと思います ちなみに関連のwww.ironmeidenbeer.com/ では、色々グッズも買えるそう この『trooper』もタップで売っているらしいんで、イギリス旅行で見つけた方は是非飲んでみて下さい 

500mlのボトルですので、久々使うパイントグラスを用意しています ブリティッシュエールの好きな方は是非一度、またネタ作りでも、メタル好きの方ももちろん飲んで頂きたいと思います 









コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English