2014-08-06-20-15-27


リンゴの実の入ったタイプのカルバドス、『ローリンストン ポム プリゾニエール 』です 

『ローリンストン ポム プリゾニエール 』は『クール・ド・リヨン』を製造しているクリスチャン・ドルーアン社のオーナー、クリスチャン・ドルーアンが手掛ける銘柄

『クール・ド・リヨン』もジャガトでは取り扱いしております、高品質のカルバドス、柔らかい甘さのバランスのいいカルバドスです

バーでの会話ネタによくなるこのリンゴの実の入れ方 僕も何百回と話した気がしますし、ご存知の方も多いでしょうがあえてご紹介 

ノルマンディのリンゴ畑のリンゴの木々に小さな実が付きだし、まだボトルの口にその実が入る大きさのうちに、その実を枝ごとボトルの中に差し込み、そのボトルを雨やごみの溜まるのを防ぐためネットで逆さに吊り下げ、実を育てます だいたい実が100gほどに成長した頃に枝から切り離して、その後カルバドスを詰めます

同じようなつくり方をするものに洋梨のブランデーもあります


ちなみに、この中に入っているりんごの実ですが、食べたらどんな味なんだろう?と思われた方も多いと思います

僕もその一人で、以前空になったボトルを割ってこのリンゴ、食べたことがあります 味は・・・食感はスカスカ、カルバドス味はほんのりしますが全然美味しくない・・・旨味を全部カルバドスに吸い取られたように、なんの味わいもありませんでした 梅酒に入った梅のようなジューシーなものを創造していましたんですけどね 

存在感抜群のリンゴの実入りカルバドス、中身もクオリティ高いものです お試しください

¥1250