2013年07月01日

『イエルバブエナ、スペアミント、ペパーミントのモヒート』

DSCF6092



モヒートの美味しい季節ですね 

あったかくなり、自宅プランターのイエルバブエナ、スペアミント、ペパーミント達がぐんぐん成長してきました!
画像1

こちらはイエルバブエナ
画像1

スペアミントです

最近は通年オーダーあるためなるべくいつもミントを置いておくようにしてますが、冬場は青果市場のものを使うことが多く入荷も不安定 この時期からから秋にかけては基本自家栽培のミントを摘んできてお使いしています香りも強く、より夏を感じるカクテルに仕上がります  

フレッシュミントと、ホワイトラム、ライムのざく切り、少しのミントシロップ、ソーダのさっぱりカクテルです

ここ2年は『イエルバブエナのモヒート』『スペアミントのモヒート』といったメニューでおつくりしてきましたが、今年はイエルバブエナ、スペアミント、ペパーミント、その日いい感じのものを摘んできてお使いしようと思っています

日によっては1種類のミント、また日によっては2種、3種のミントのミックスでのモヒートをおつくりします 2種類ある日も多いと思いますので、単一品種でのモヒートをご希望の方はお問いかけください

イエルバブエナは日本ではほぼ流通してないラテンアメリカのミントの一種

以前こちらの記事、メキシコ旅行記2010 vol.8 イエルバブエナのモヒート in グアダラハラ でもご紹介しましたが、メキシコのバーではこのミントを使ったモヒートが一般的な感じがしました 野生の香りの強いミントです 南米食材を扱うお店から取り寄せ、自家栽培したものが昨年よりしっかり根付いてきました

また爽快感たっぷりのスペアミント、ペパーミントでつくるモヒートももちろんおすすめです 摘んでる時にもいい香りがして思わずその摘みたてミントでモヒート一杯つくろうかな、なんて気分によくなります(休みの日にはやっちゃいます) 
 
モヒートのベースにはモヒート発祥のときに使われたバカルディ(革命前のキューバでつくられていました)をお使いしています メキシコでもバカルディで作っているところが多かったと思います 

また、バカルディで作られる前にはより素朴な蒸留酒、アグアルディエンテでつくられ名前もドラケといったそうで、アグアルディエンテもジャガトにはキューバ産、メキシコ産とございますのでご希望の方にはこちらでもおつくりできますよ

またテキーラモヒートなどもおすすめですのでお試しください

ノンアルコールのモヒート、モヒートスカッシュもお作りできます フレッシュミントにモヒートミントシロップ、ライム、ソーダでおつくりするノンアルコールのモヒートです お酒飲めない日、また飲まない方にもおすすめです

!〈冬場よりも多めにミントご用意していますが日や時間によっては切らす場合もございます ご了承ください〉 


jagatkana at 22:29│Comments(0)カクテル 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English