2012年12月28日

ウイスキーキャット、タウザーのラベル『グレンタレット 34年 1977 』

画像1


世界一有名なウイスキーキャット、『タウザー』のりりしい横顔のボトル、『グレンタレット 34年 1977 ディスティラリー・コレクション』の御紹介です

スコッチモルト販売のの「ディスティラリー・コレクション」シリーズからのリリースで、「佐藤英行」氏による非常に綺麗なラベルのこのシリーズ、実は元々は佐藤英行氏の原画を使ったこのラベルでリリースされていたのですがここ数年はマイナーチェンジで写真を使ったものや文字だけのものもあったかな?ラベルデザインとしてはあまりそそられないものになっていました

最近になって原点回帰ということで佐藤英行氏の原画を使用したラベルが復活 やっぱりこちらのほうがしっくりきますし、しかも今回は『グレンタレット』ということで、タウザーのりりしい横顔!34年熟成ということで安くない仕入れなんですが、ジャケ買い的にオーダーしてしまいました

タウザーについてご説明しておきますと、その生涯で28,899匹のネズミを捕獲し、ギネスブックに記録されたメスのメインクーンです タウザーはネズミを捕獲すると蒸留所のスタッフに見せに来るという習性があったため、これを蒸留所のスタッフがある時から数えはじめたということ

ラベルデザインはこんな感じ 
画像2

どうですか? ちなみに一般にタウザーの肖像画としてよくみるのはこちら・・・
画像1

これは蒸留所土産のキャンディー缶のフタです こっちのタウザーはかなりいかつい!まあこっちのほうがネズミは捕れそうですけどね・・・


『グレンタレット』は僕が初めて訪ねたスコットランドの蒸留所です まあエジンバラからレンタカーで蒸留所巡りをする方は大概初めに訪れることになるパターンが多くなるような気もします エジンバラからはそう遠くない、また見つけやすい蒸留所です ブログ記事2000年スコットランド蒸留所巡り覚書 VOL.4 ”グレンタレット蒸留所など” にも書いてますので是非ご覧ください

輸入元のテイスティングコメント

『色は濃いゴールド 柑橘、レモンの香りから時間と共に熟れた桃の香りが出てくる

ミディアムボディでオイリー、ナッティーで甘くクリーミー フィニッシュは長く柔らかい。仄かにビターでドライ』




¥2000


jagatkana at 15:00│Comments(0)モルトウイスキー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English