2012年11月05日

『佐多宗二商店』蒸留所訪問記 vol.1 

画像3

先日、鹿児島県の喜入町に住む両親の元を久々に訪ねた際、僕の大好きな芋焼酎『不二才』をはじめ、ジャガトで隠れた人気の梅酒のオードヴィー?『刀 スピリッツ』など興味深いお酒をたくさんつくっている『佐多宗二商店』さんを訪ねることができましたので、その訪問記を何回かに分けて書いてみたいと思います

頴娃町(「えいちょう」と読みます)にある『佐多宗二商店』には親元の喜入町からはゴルフ場、キャンプ場なんかがある山の中の国道を抜け、茶畑、サツマイモ畑の続くのどかな一帯を抜けて車で一時間ほど

068

途中頴娃町に差し掛かったあたりで芋の収穫をされている二人を見つけて声を掛けてみました 

栽培しているのはやはり焼酎造りに使う『コガネセンガン』とのこと 朝早く収穫して出荷するそうです ここは斜めに見事な開聞岳が見えていい眺めでした
069


暫く行くとJR枕崎線の水成川という味のある無人駅に到着 

ここを目印にしていたので一安心し、酒蔵っぽいところを見つけて登って行きました 
076

が、間違えていたみたいで蒸留所の入り口では無く別の建物に・・・

人影が見えたので挨拶してみるとその方が当日案内して頂く予定でした工場長の中原さんでした 

実は迷っても間に合うように相当早く出発、の割に迷わず着いたため予約時間より一時間以上早く到着したので「後で出直します」と伝えたのですが「今から案内します」とおっしゃっていただき、蒸留所入り口へ

・・・仕込み時期の超忙しい時間帯にたっぷりと案内して頂きました

082

黒と白のモノトーンのかっこいい蒸留所の建物はうっかり撮り忘れ・・・これは通路です
079

待合には古い蒸留器が飾られていました
画像1

古い広告や撮り忘れましたが初めて海外に梅酒を輸出した蒸留所だそうで、その通関等の書類もありました

まずは大きなカメに水が流れる場所へ・・・
194

これは仕込み水として使われるものと同じ水で地下から汲み上げているものだそうです 頂きましたが、飲み込んだ後で口にまったりと旨みの残る柔らかい美味しい水でした

で、蒸留所の中へ・・・まず入ったところは二次仕込みの場所
195

一次仕込みでできたもろみ「酒母」に蒸した砕いたサツマイモを加えて発酵させるところ
196

ぷつぷつと発酵して正に酵母が生きているのがよくわかりました 10日ほどここで発酵 櫂棒を呼ばれる棒を使って均一にしていくそう この甕は7日目ぐらいだそうです

画像2

こちらは一次仕込みに使われる場所 
画像4

壁は酵母などによって徐々に黒ずんでいき、その蔵の個性になっていくそう この場所も最初の数年は酒質が安定しなかったそうです 蔵というのは少しずつできあがっていくものなんですね
画像3

酒母を仕込んでいる甕 酵母菌、仕込み水を入れ発酵がはじまると冷却機で温度管理するそう 

208

こちらは別ラインの発酵タンク・・・だったと思います 一次発酵をしていた・・・と思います
209

きれいに管理されたタンク 深くて覗きこむと結構怖いです
212

ぷつぷついい勢いで発酵しています 少し温度を高めに管理してたのかな?じわっと汗ばんだ気がしました
214

長いホースで芋を蒸したものを酒母の入ったタンクに流し込んでいます

このあといよいよ蒸留です 今回は発酵の仕込み部分の記事だけで結構長くなりましたのでここまで 

次回は蒸留、それと麹造り、芋の選別など、で、次は『佐多宗二商店』ならではのこだわりのグラッパやオードヴィーの蒸留器、樽熟の現場などをご紹介したいと思います 
















この記事へのコメント

1. Posted by セラ   2017年06月13日 21:03
写真と文章が合わない気がしますが? 如何でしょうか。
2. Posted by セラ   2017年06月13日 21:22
この半年間 、山崎。宮城。余市。白州と行きました。どの蒸留所も増産が続いて現場は大変だと言って ました。 余市のスチル3基に火が入ってとても忙しく働いていました。 石炭焚べるのは、10分に一回だそうです。(5月) どの蒸留所も麦の香りがしていました。 昔はあまり香りがしていなかったので喜ばしいことです。
高松に行ったら伺わせていただきます。
3. Posted by jagatkana   2017年06月13日 23:40
ありがとうございます 別コメントでいただいた写真と文章?の件ですが、何かおかしかったでしょうか?自分で良くわかりませんので、教えて頂けるとありがたいですが・・・文章自体は拙いので、読みにくい場合は申し訳ございません
4. Posted by セラ   2017年06月14日 12:17
私のiPadの具合が良くないのか、余市の写真が混ざっています。こちらの故障かもしれません。失礼いたしました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English