写真 12-03-21 20 42 55


ストックルームから持ってきた2003年リリースのキングスバリー・ケルティックシリーズのラフロイグ1988 15年です

1970年から1974年までラフロイグのマネージャーをしていたジョン・マクドゥーガルによってセレクトされた樽から詰められています 

海藻とピートの煙、厚みのあるボディと潮のテイスト、オイリーで甘いフィニッシュが長く残る本当にいいバランスのラフロイグです 同時期にいくつかのカスクのバージョンで出てましたが、こちらは59.1%で240本リリースされていました
 
ケルティックシリーズは何度かラベルのマイナーチェンジをしながらたまにリリースされていますが、これは初期のラベルデザインです シンプルで無骨な感じがいいですよね

最近はケルティックシリーズというとG&Mの長熟シリーズが頭に浮かんじゃいますが、こちらの2000年頃よりスタートしたキングスバリーのケルティックシリーズも最初期はかなり長熟の激美味ボトルがリリースされていました

ジャガトでも1965speysideバリンダロッホや1972hebrides28年『タリスカー』(あと少しだけあります)などかなり好評でした

こちらもアイラ好き、ラフロイグ好きの方の期待を裏切らない出来です また、昔どこかで飲まれた方も久しぶりに如何でしょうか ¥1200