2012年11月14日

特級時代のジョニーウォーカー スイング

写真 12-03-21 20 41 42


かなりいい状態のオールドボトル、開栓しました

少し前に譲って頂いたオールドボトルのジョニーウォーカー スイングです

ジョニーウォーカーといえば、細長い四角のボトルを連想することが多いかと思いますが、こちらは底面が非常に独特なデザインで船が揺れても倒れないようにデザインされています そのため、軽くボトルの上を押してやるとゆるーく揺れ続け、飲みながらこれをやるとなんか楽しい、そういうボトルです

現在も生産され、大きな酒屋さんなどでも取り扱いがありますがこのボトルは現行のものよりかなり前につくられたものです 

免税店辛の流通のようで、日本の税制による特級や従課の表示がないためはっきりとした生産年代が分らないのですが、キャップが90年代以降のもの(アザミを模したもの)ではなく、70,80年代頃のスイングのボトルキャップ(斜めにswingと描かれている)ですのでコールドベックが輸入していた70年代、もしくは80年代前半ごろの特級表示のものと同時代頃ではないかと思います

1985年発行のザ・ウイスキーに掲載されているのはこのボトルと同型、またスコッチオデッセイさんで1975年と掲載されているボトルも同じに見えます で、89年発行のある本には現在と同じアザミのキャップが掲載されていますので・・・

70年代頃のジョニーウォーカーはオールドブレンデッドの中では飲む機会も多いですね コールドベックの輸入によるジョニ黒などかなり美味しいです 

で、こちらも期待通りの美味しさ・・・、というかめちゃめちゃいい感じです シェリー感、スモークもしっかり感じる重ための味わい、かなりモルティ 黒糖をなめた感じの濃い甘さと少しの苦さ、樽の香り、スパイス、・・・正に美味しいオールドボトルの典型 ひねた感じもほとんどなく素直に美味しいです キーモルトはなんでしょう?はっきりと判る資料が無いのですが、モートラックの要素が結構ある気がしました  90年代頃流通していたG&Mの15年、21年を思い出すフレーバーを感じたりして・・・また、ローズバンクも多く使われているそうです

少しこもったスモークの中から甘いシェリーの要素やカラメルの香りが広がってくる感じ、個人的に大好きなウイスキーの味わいの一つです

おすすめのオールドブレンデッド、ジョニーウォーカー・スイング  ぜひお試しください ¥1000
 

追加・・・ちなみに特級時代のジョニ黒もいくつかストックしてるのですが今開栓しているのはほぼからっぽ・・・なので、近々他のボトルを持って来ようかと思っています
写真 12-03-22 1 42 35

ちなみに今置いてあるボトルはこんな感じ
写真 12-03-22 1 44 00
 
従課税適用の文字がある70年代輸入のジョニ黒です

 



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English