2012年04月20日

j.mラム 1991 オルダージュ

写真 12-02-06 21 13 51


Rhum J.M 1991 HORS D'AGE


マルティニークラム j.mラム1991です

レヴュードヴァンで全てのランクのラムでこのJMが全ての品種で一番に輝いたこともあり、以前入荷した1989もかなり美味しかった記憶があります お客様にも好評でリピーターの多いラムでした

マルティニーク島はフランスの海外県という扱いで、酒類の表記、酒に関する法律などもフランスの法に準ずるようで、AOCの生産管理規定に従ってつくられています

マルティニーク島北部でジーン・マリー・マーティンによって1845年、蒸留所が建てられラムを生産するようになりました 

J.M蒸留所はマルティニーク島で唯一、原料のさとうきびを全て自社畑でまかなっているそうで、蒸留所周辺にあるサトウキビ畑から収穫後1時間以内に破砕が完了できるようです マルティニークでつくられているアグリコールラムにとっては、フレッシュな状態の原料を使えるということは結構重要なポイントで、高品質のラムに仕上がるポイントの1つだと思います

そのフレッシュなサトウキビからの搾りたてのジュースを、マルティニーク島でも珍しい2塔式連続式蒸留器を使用し、通常のラムよりもアルコール度数を高めに蒸留するそう

また、蒸留、熟成したラムを加水せずにボトリングすることも特徴の一つです アルコール度数63度の蒸留されたラムを10年〜15年かけ、自然に樽熟成させることで、アルコール度が50度以下に落ちそのままボトリングされるそうです

こちらは15年熟成、コニャックを思わせる美しく品のある甘い香り バニラ、蜂蜜の味わいが長くいつまでも舌に残ります また樽由来のタンニン、スパイシーさも程よく感じ、複雑で楽しめるラムです

食後の一杯として、またシガーにもばっちり合います

¥1100





コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English