2011年12月15日

リトルミル ランドスケープ 21年 whisky agency

DSCF6526


ドイツのボトラー『ウイスキーエージェンシー』が日本のインポーター『スリーリバーズ』向けにボトリングしたリトルミルです

シェリーカスクによる熟成でインポーター資料によれば味わいは

白桃・シナモンやアプリコット、焙煎した香ばしさ、ベルギーワッフルのような香り
甘いドライフルーツとシナモン、完熟フルーツ、シロップの味わい
フィニッシュはミント、ハーブ、ジンジャーのホットさ、コーヒー豆の心地良い苦味

ということ 

リトルミルは1994年に閉鎖され、その後ロッホローモンドが買い取り小規模蒸留所として再稼働されるという話でしたが、現在は設備は解体され住宅地になっているということです したがって、10数年のちにはもう出回らなくなるウイスキーの1つになります

ローランド地方の蒸留所ですが1930年代までは3回蒸留、以降は2回蒸留とのこと スコットランド最古の蒸留所を名乗る蒸留所の1つです

リトルミルは「濡れた段ボール」と表現される独特な香りとオイリーな味わいが特徴的なウイスキーで、まあ苦手な方も結構いらっしゃいます 特に以前出ていたオフィシャル8年は、かなり独特な味わいで初めて飲んだ時、驚いた記憶があります  が、逆にかなり熱狂的に好きな方もいらっしゃって、一番好きなモルトにあげられた女性のお客様もいました

オフィシャル含め、ここ何年かジャガトでは取り扱いしてなかった蒸留所ですが最近ボトラーズからもリトルミルは多くリリースされ、高評価で面白そうなのが多くて何か仕入れようと思っていたところでした このウイスキーエージェンシーからもいくつかリリースされていますし、どれもクオリティが高いようです

リトルミル未経験の方、もしくは苦手だったという方ももう一度、お試し頂きたいと思います 


LITTL MILL Landscapes 1989 21y sherry cask whisky agency ¥1600





jagatkana at 01:32│Comments(0)モルトウイスキー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English