2012年03月26日

2000年スコットランド蒸留所巡り覚書 VOL.6 ”ダルウィニーそしてスペイサイドへ”

前回は南ハイランドを駆け足で廻った時の事を書きました アバフェルディー蒸留所を出たのが午前中、そのあと
国道A9に戻って北上していきます A9でピトロッホリーに戻り、5,6分車で北上するとブレア城につきました
写真 12-01-12 21 44 34

ブレア城パンフ
写真 12-01-12 21 44 42


ブレア城は可愛らしい建物と、広大な庭園があり、絵画やアンティークなどのコレクションも素晴らしいそうですが入らず 近くにオートキャンプ場みたいなのがあり、かなり安く借りられそうでした 

そのまま、さらにA9を20分ほど北上して標高も結構上がったかな?というところでA889という左に折れる道を行くとダルウィニー蒸留所が見えました 
IMG_0247

スコットランドで一番高い標高にある蒸留所らしく、気象庁の観測所にもなっているらしいです 中を覗きましたが時間の関係で見学はせず レセプションデグラス等購入 近くの川の水がとてもきれいで美味しそうだったので、すくって飲みました ひんやりとして、少し甘みを感じる美味しい水でした
IMG_7902

さらにA9を北上、アヴィモアという小さい町を超え、さらにA95という道を行くとグランタウン・オン・スペイという町に これも小さい町でしたが名前にスペイとつくし、いよいよスペイサイドに来たという気持ちになります お腹がすいたのでテイクアウェイのハンバーガー、時間かかるとのことで待つ間、向かいのCOOPに行って、ガムやカップヌードル、洗剤など物色 スーパーにもいつ出会うか判らなかったので、色々買い込みました 

このあたりから、広めの川が道沿いに見えてきたと思います しばらくいくと "RIVER SPEY"の看板が見えました IMG_1299
 
若干、川の水の色がピートが溶けこんだかのように濃く感じたのは思い入れから来る気のせいかもしれませんが、この流域に名だたるモルトウイスキーの蒸留所があるとおもうと、やはりテンションあがりますね 写真をとりながら川の流域を進んでいくと、いました!ちっちゃくしか映りませんでしたがスペイ川でフライフィッシングをする人です
IMG_7199

左はしの方にほんとちっちゃくですが、いかにもイギリスのフライフィッシャーといった感じのおじさんが写ってるのわかりますでしょうか?(拡大すると判ると思いますが)
スペイ川はサーモンフィッシングでも有名らしく、釣りをする人を見たいなと思っていたのでうれしかったですね もっとも、この辺りは大半私有地で、一般の人間、特に旅行客が釣りをするポイントはかなり限られているみたいです

またしばらく車で進み、今度はどの道行ったか、記憶が曖昧なのですが標識が見えました
IMG_4941

上には"Welcome to the malt whisky trail" 、下にはまっすぐ行くと"cardhu"カードゥ蒸留所、右へ行くと"glenfarclas"グレンファークラスがあると出ています とりあえずカードゥの方へ行くことにして、直進 割とすぐ到着しました 近くにはノッカンドゥもありましたが、なぜか写真が残っていません カードゥはやはりジョニーウォーカーの原酒であることを大々的に打ち出していました 敷地内はこんな感じ ジョニーウォーカーのシンボル、ストライディングマンの入ったグッズを色々買って軽く一周して出ました
IMG_0673

ここからマッカランへ行くあたりで、道をまちがえ農道のような舗装されていない道を結構すすむはめに・・・冷や冷やしながらゆっくり進んでいったのですが道の両サイドに穴ぼこがいっぱい・・・何だろうと見てみるといろんな穴からウサギが顔を覗かせてはひっこんで、また顔出して・・・かなり可愛かったですね これは、その道から少し抜けたところで見つけたウサギですが、こんなのがたくさんいました
IMG_1270

迷い道ながらも、少し癒されてマッカラン蒸留所へ
IMG_0792

当時は、見学には事前予約が必要で、また少人数では受け付けてなかったのかな?また、内部の撮影も駄目だと聞いていたので廻りを色々歩いてみたりしました 今はいいヴィジターセンターで、見学もできるらしいですね

IMG_1661


その後、クレイゲラヒを通り、A941を南下してダフタウンに向かいます グレンフィディックやバルヴェニーなどを見学するのですが、今回も長くなったのでまた次回に書きますね







コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English