2011年07月27日

amy winehouse  "will you still love me tomorrow"



ここ何年か好きなアーティストの訃報を耳にすると、その流れでブログ書こうかなと思うこともあるのですが、r.i.p的にブログ書くのもどうなんだろう?と思うこともあり、割と書かずじまいにしてます で、今回もどうしようかと思ったのですがやっぱり書くことにしました

エイミー・ワインハウス、訃報、ということで・・・

もともと、ドラッグ関連の話もよくニュースになってましたし、破滅型のアーティストらしいエピソードも散々でてましたし、まあ自ら招いたオーバードーズが恐らくの死因なんでしょうが、ほんとにもったいないな、と思いました

つい最近、久々のツアーの話を聞いたと思って、初日のセルビアのライブをyoutubeで見たら完全に酩酊状態でしたので、想像できなくもなかったのですが・・・

オリジナルアルバムとしては2枚だけのリリース、1枚目のジャジーな"frank" 、よりソウルフィーリングの強い2枚目の"back to black"も大好きで結構よくかけてました ハスキーでパワフルなボーカルスタイルももちろん好きですし、サウンドもアレンジ、楽器の音色もツボを押さえたもので、どちらのアルバムもほんとに気に入ってました     
また、ボーナストラックやライブ音源等で聴けるスタンダードジャズのカバー("round midnight" "teach me tonight"など)もかっこよかったですし、僕の大好きなspecialsのカヴァーを何曲もやってましたので("monky man"や"hey little rich girl","you're wondering now")、cdだけではなくyou tube もかなりチェックしたアーティストでした 

ジャズ、ソウルなどのカバーアルバムや、更に深みのあるオリジナルアルバムをリリースしてくれるだろうと期待していたので残念です

you tubeで何かのっけようと思って、ジャズのカバーにしようかと思いましたが、キャロルキングのカバー、"will you still love me tomorrow"が、妙に気になって何回も聞いてしまいましたので、この曲にしました 

そういえば、このブログ書きながらウィキペディア見てたら、僕と同じ誕生日(10年違いですが)ということでした だから、どう、というわけでもないのですが・・・

*今週は"frank"のデラックスエディションのdisk2結構かけてます またライブdvdの音源もかけたりしてます
 

 

jagatkana at 03:13│Comments(0)MUSIC 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English