2010_1104MEXICO0266


昨日の世界遺産ご覧になりました?

テキーラの”リュウゼツラン景観とテキーラの古い産業施設群”特集でしたね
 
つい半年ほど前に行ったばかりだったので、見覚えのある場所が結構出てきて楽しかったです
 
テーマがテキーラだということは昨日の昼ぐらいに知ったのですが、ちょうど、前日に仕込んどいたスズキのセビーチェにタコスでも作って家飲みしようと思ってたのでメキシコ気分がよりアップしました 


で、テキーラ村に行った時のことは、テキーラ村へ行ってきましたなど、メキシコからIPHONEで書いたのですが、まあざっとした感じだったので、自分の記録簿としても今回きちっと書いてみようと思います

長くなりそうなんで何回かに分けます 時間あるとき読んでくださいね

テキーラ村にアクセスする方法としては、いくつかありますが一般的なものを書くと

1.グアダラハラから出発する日帰りのバスツアー
 (たぶん毎日催行、歩き方では週3ぐらいとかいてある)
2.観光列車テキーラエクスプレスでの日帰りツアー
 (週末運行が多いのかな?車内でイベントとかある一番観光ぽいイメージ)
3.トラケパケからの普通バスでテキーラまで行く
 (かなり安くいける)
4.レンタカー使って、蒸留所訪問
 (自由に動ける)

という感じです どれで行こうか、色々調べながら迷っていたのですが4.は道路事情や地図などが手に入らなかったのと、どの蒸留所が個人の訪問を歓迎してくれるかの情報も確定的なものが判らなかったためボツ
3.は、生活用のバスのため、途中のアガベ畑などの興味ある景観地域を通らないかも、と思いボツ
2.は動画を見ると、いかにも観光列車でお祭り騒ぎな雰囲気が、向いてないなと思ったのと運行状況が判りにくいためボツ
・・・ということで1.のバスツアーで行くことにしました

たとえば、スコットランドをレンタカーで廻ったのはもう10年以上前ですが、道路地図をお借りしたり、どの蒸留所がヴィジターを受け入れているか、宿泊はどうするかなど、今回のテキーラ村の情報収集よりも、かなりスムーズで情報も充実してました(今は、サイトなどもあってさらに便利ですが)ので、若干情報不足で不安なまま、グアダラハラに到着しました

到着した日はグアダラハラをぐるぐる廻ることにして、翌日テキーラ村へ行こうと計画

到着したホテル近くのサンフランシスコ教会に、催行するpanoramex社のバス乗り場があると聞いていたので、散歩がてら行ってみると、"テキーラ!" "テキーラツアー!"と呼びかけられます 何人かの呼び込みの人に通るたんびに声かけられ、まあ一安心 これなら、朝ここにくれば問題なく乗れそうです
2010_1104MEXICO0064
サンフランシスコ教会は、グアダラハラ観光の拠点のひとつになっているようで案内所があったり、馬車の待合にもなっていました

で、そこで予約してもいいかなと思ったのですが、ホテルでも予約できるとのことで戻ってフロントで予約 金額を失念したのですが300ペソ(2000円)ぐらいで、そのうち1人50ペソぐらいをデポジットで預けたと思います

DSCF5873

これは、ホテルのフロントにあったテキーラツアーのパンフです

当日、9時10分にホテルにピックしにくるということだったのでフロントで待っていると、20代ぐらいの女性が迎えにきました  迎えに来ただけかと思ったこの女性が、バンを運転しながらガイドもこなすパワフルな女性だったんです びっくりしました 
2010_1104MEXICO0258


というわけで、教会脇から発車して何箇所かで客をピックアップして、いよいよテキーラ村へ出発です

長くなったので、次のブログで続き書きますね