2011年01月08日

唐津のレア柑橘 “元寇”ーゲンコウー 入荷です

DSCF5676

スーパーで、フルーツを物色してて見つけたフルーツです 

熟したかぼすかな?と思い札をみると”元寇”と書いてます “元寇”って、歴史で習ったあれかな?でも、フルーツの名前で”元寇”って・・・いかつすぎ・・・と思いつつ説明書き読んでみると佐賀の唐津のJAからの出荷らしくカボスやすだちのような酸の強い柑橘ということで仕入れてみました

すだち、柚子、かぼす、と酸味の強い和柑橘は、どのスピリッツとも相性が良くさっぱりカクテルとしておすすめすることが多いですし、お好きなお客様も多く、スタンダードレシピのレモン、ライムを和柑橘でおつくりすることもよくあります こちらの元寇もそういったカクテルにお使いしようと思います

で、気になったのでこの”元寇”というフルーツ、少し調べてみたところなかなかおもしろかったのでまとめてみます

<佐賀県唐津市の波戸岬から沖へ約10キロ、玄界灘に浮かぶ馬渡(まだら)島に生えていたゲンコウと呼ばれる島固有種の柑橘だそうで少し前まで島内には5本ほどしか無かったそうです、現在は唐津などで接ぎ木栽培されて生産数も増えてきているそうですが、まだまだレアな柑橘だと思います

この島にはカトリック集落の”新村”と、仏教集落である”本村”があり、新村の方に昔から生えていたそうで、100年ほど前に続々来島したカトリックの外国人神父達が関係しているという説もあるそうですが、名前にちなんで”元寇”にルーツがあるのでは、とも言われているようです>

なかなか蘊蓄のあるフルーツですね 味の方は、かぼすっぽいですが(見た目も)くせがすくなく、すっきりとした酸味です 黄色く熟した状態のものを購入したので結構果汁が搾れます ジンリッキーにしてみましたが柔らかい酸味で美味しかったですよ

通常の高酸柑橘系のカクテルを同料金でこちらに変えてお作りできますので是非お試しください
 



jagatkana at 23:13│Comments(0)カクテル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English