2010年10月22日

酔っ払いの "bitter sweet symphony" Sinfonia agridulce


久々youtubeネタです(pc以外からは見れないかもしれませんが)

最近、テキーラ、メキシコに関することを色々検索する機会が多いんですが、その時見つけたクリップが面白かったので・・・・

これは Mexican Institute of Soundというグループの”Sinfoniaagridulce”という曲なんですが・・・聞いてみて、もしくはクリップを見てすぐに何の曲のカバーか判った方も多いと思います そう、これはthe verve の bitter sweet symphonyをマリアッチぽくカバーして、しかもビデオクリップもパロディというか、似た感じで作ってます メキシコ版、bitter sweet symphonyって感じでしょうか?初めてみたときは、笑ってしまいました

the verve のオリジナルの方は、イギリスの街並みの中を殺伐とした空気感のリチャードアシュクラフトが、ひたすらまっすぐ歩いていき、誰にぶつかっても、というかがんがん肩をぶつけながらよけずに進んでいくというのが印象的なクリップでしたが、こちらは酔っぱらったおっさんがふらふらしながらなんか気持ちよさそーに歩いてる感じ・・・
曲調もゆるーい感じで笑えます 

Mexican Institute of Soundは、元々はエレクトロ系のグループらしく、いくつか曲を検索してみましたが、もともとユーモラスなセンスの強いグループなのかな、と思いました 

the verve・・・2ndの”northern soul"あたりから聞いてたんですが、このbitter sweetがめちゃめちゃ流行った時はびっくりしました そこまで売れる感じもしてなかったんで・・・リチャードアシュクラフトのソロも含め何枚か好きなアルバムがあり、今もたまに聞きたくなるバンドです

話ずれちゃいましたが、この Mexican Institute of Soundの”Sinfonia agridulce” ぜひ聞いてみてください で、verve版聴いたことないかたはぜひそちらもどうぞ・・・ Sinfonia agridulce聴くとテキーラが飲みたくなって、bitter sweet symphony聴くとビターが飲みたくなるかも?

jagatkana at 00:09│Comments(0)MUSIC 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English