2012年03月11日

2000年スコットランド蒸留所巡り覚書 VOL.1 12年前…(連載予告です)

1997_0101_000000AO
写真はアイラ島で泊ったホテルの前から撮影したアイラ島の夕暮れです 夕暮れといいながら夜8時か9時ぐらいでしたけど・・・、

実はもう1年以上前から少しずつ書きためて下書きしていた10年以上前のスコットランド旅行記が、先日やっと完成しました!

、ということでこれから新しいカテゴリ(2000年スコットランド蒸留所巡り覚書)をはじめまして、古ーい旅行記を11回で連載しますのでよろしくお願いします

後述してますが、記憶もおぼろで当時のメモ見ながら写真を探し、ネットであやふやな情報を補完し・・・、その間他の旅行記も下書きしながら・・・というわけで当初は”10年前のスコットランド旅行記”というタイトルにしていたのですが年も明けて実質12年前ということになってしまいました 

2000年5月に少々無謀なスコットランドの蒸留所巡りをしたことがあり、その時のあれこれを店でモルトを飲んでいただく際のあてとしてお話したりしていたのですが、それを一度まとめてみようと思ってました

10年以上前のコトを書くのもどうかと思いつつなかなか踏み出せなかったのですが、「読んでみたい!」とおっしゃっていただけるお客様がいたことと、僕自身このときの旅行を一度も何かにまとめてこなかったので、覚え書きといった感じで書いていくことにしました

今ではスコットランドの旅行記は結構ネットを探せば出てきますし、やはりモルト好きの方々が熱心に廻られてますね ぼくが当時の知識のなさや、情報のなさ、そして英語力の無さで行ったものと違い、詳しく丹念に充実された旅行をされている方ばかりで、まあ僕の旅行記を記すことで若干恥をさらすようなことになりそうですが、暇つぶしにでも読んでもらえればと思ってます

12年前・・・開業して4年程です 

まだまだモルトウイスキーは僕にとって謎だらけで、だけど魅力がたっぷりのお酒でした(まあ、今でもそうなんですが) うちではモルトウイスキーを飲まれる方はまだかなり少数派で罰ゲームがわりにアイラウイスキーみたいな飲み方も、まあありましたね・・・

それでも、モルトを楽しみに来店される方も少しずつ増え、僕個人ももっとウイスキーのことを知りたい!モルトウイスキーの生まれる場所を訪ねてみたい!という思いが強くなってきた時期でした 勉強するにも、今みたいにネットに繋いで検索すれば大概解決するような時代でもなかったですよね ウイスキー関連の本を片っ端から購入し、ボトラーズのウイスキーを購入するために大阪、東京など出かけて行ってました もうあと2年後ぐらいにはネット通販やオークションを使っての購入がメインになるのですが・・・

ちなみに当時自宅アパートのパソコンは電話回線に繋いでました(電話回線からネットに繋ぐときのあの変な音!)世間的にはADSLやISDNが出始めだったような記憶があります 

グラスゴーからアイラへのフライトスケジュールを閲覧するのに30分ぐらい!かかりましたね 某酒屋さんの商品リストもテキストデータだけなのに何十分もかけて閲覧してました 届くまでどんなボトルなのかも解らなかったです  なので、旅行に関する情報を集めるのも結構大変でしたね 

ということで、当時どうやって蒸留所巡りに関する情報を集めたかを次回は書いてみようと思います 

とりあえず今回はこんなん始めますよ!といった感じの長い前ふりでした

今後、校正しながら週2回程度(たぶん日、月)でアップしていきますので、ヒマつぶしに読んでみてくださいね




 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English