2011年01月26日

カルヴァドス ルモルトン レゼルブ

DSCF4182
カルヴァドス・デュ・ドンフロンテ地区の農園ルモルトン家が自家蒸留、自家熟成で生産するカルヴァドスです 2回蒸留による柔らかい味わいが特徴です ルモルトンは洋梨80%、リンゴ20%を原料としてつくられます

ルモルトンのラインナップには以前は1926や1944などかなりの古酒もありまして、熟成感の割にリーズナブルだったと思います ジャガトでも以前1944をストックしてました こちらのレゼルブはそういった古酒とは違い若めの原酒を使用していますが(5年熟成)、やはり柔らかい口当たりでリンゴ由来のいい香りが広がります

そのままでも楽しめますが、この時期はジンジャーエールやトニックで割ってもさっぱり美味しいですよ

SHOT ¥1000
 




jagatkana at 17:59│Comments(0)ブランデー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English