2010年04月21日

久々入荷です エドラダワー カスク1996

DSCF4094

前に入荷した1993は結構早く無くなってしまった気がしますが、最近エドラダワーをご注文される方がなぜか多くて今回はこの1996を仕入れてみました オフィシャル品ですが、スタンダードの10年と比べて、よりしっかりとした主張が感じられる一本です

1996年5月28日蒸留、2009年9月18日ボトリングの13年熟成になります
カスクナンバー234のシェリー樽より716本のアウトターンです

エドラダワーはスコットランドで最も小さな蒸留所です 創業は1825年で蒸留釜は小さいのが2基しかなく、とくに再留釜は人間の背丈ほどしかありません
生産量も限られており、生産部門の従業員はたった3人で、1週間の生産量はわずか12樽しかいないそうです
前オーナーは、フランスのペルノ・リカール社の子会社キャンベル・ディスティラリーズ社でしたが、現オーナーは、独立系ボトラーのシグナトリー社になっています

エドラダワーはスコットランド滞在3日目に訪れた蒸留所です ピトロッホリーという避暑地のような感じの小さい町の外れにあります ピトロッホリーは夏目漱石もイギリス留学中に避暑地として訪れたこともあるらしいです 
近くにはアバフェルディ、それからブレアアソール蒸留所もありますね エジンバラからスタートしたら、3、4時間程度でつくんじゃないでしょうか 現在の所有者ではないときに訪れましたが、小さい蒸留所のわりに見学者が多かったです
可愛らしい建物の前で正装したバグパイパーが演奏してました 2番目に訪ねた蒸留所だったので感動しながらも蒸留所にはどこにもこんな感じでバグパイパーがいるのかしらと思ったりしましたがその後訪ねたところでは見かけることがありませんでした ヴィジターの多い観光地的なところならではのイベントだったのかもしれません


一時期のボウモアと同様、パヒュームを感じることが多く、ボトルによってはかなりその要素が強いこともあり、一時敬遠していたエドラダワーですが、このボトルのようにシェリーの要素を強めに感じるカスクストレングスとはそのパフューム香も妙に相性がよく感じます ドライフルーツ(レーズン)の香りが心地よく味わいはクリーミー、麦芽も感じます 


¥1400

jagatkana at 00:14│Comments(0)モルトウイスキー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English