DSCF4055

個人的に懐かしいボトルのご紹介です グラスゴーのLIQUID GOLDというボトラーがリリースしたカレドニアンコレクションというシリーズです こちらはポットスティルぽいボトルに入った長熟モルト2種でボトリングは2000年
なので、熟成年数はスプリングバンクが34か35年、クライヌリッシュは27か28年になります バックヤードにしまいこんでいたのですが、この間久々少し試飲してみたらいい状態でしたのでご紹介します

どちらもカスクストレングスでのボトリングですが、クライヌリッシュ1972は57度ありますがスプリングバンク1965は46度まで落ちています 

塩っぽくてオイリー、リフィルシェリーの程よい甘さを感じるスプリングバンク、胡椒と蜂蜜の中にピートを感じるクライヌリッシュ、どちらも美味しいウイスキーです 長熟でありながら樽の影響を受けすぎていない印象を受けますがそれが良い方向に出ていると思います

CLUNELISH1972   ¥2000
SPRINGBANK1965  ¥2500

DSCF4060DSCF4061





※スプリングバンク1965ですがブログでUPする準備中に、お客様の誕生年ということで全て飲んで下さったので現在なくなりました クライヌリッシュはございます