DSCF3814

個性的なラベルのモルトをリリースするドイツのボトラーズ、ジャックウィバーズが風変りなボウモアをリリースしました!”WANTED"と書かれた指名手配書のようなラベルに怪しい男の絵・・・
で、下には"THE DECAPPER MAN"と書かれているのですが、翻訳サイトでみても何のことか分かりませんでした 
バーボンのボトルみたいな雰囲気で、ぱっとみたらスコッチのボトルとは絶対思わないでしょうね

また、ボトルキャップの封シールの部分に"SHERIFF"と書いた星マークがあるのですが、これは恐らく”保安官”を意味するシェリフと、ボウモア蒸留所を1925年から1948年まで所有していた”シェリフ社”と引っかけたジョークだと思います 

60本限定らしいのですが、小さい樽を購入したのか、大きい樽の中から60本分の原酒を購入する契約だったのかは分かりません

また、モルトウイスキーを扱ったある方のブログにも同じ銘柄が出ていたのですがヴィンテージも概要も同じなのになぜか男の顔が全く違う・・・かなり謎です 樽違いな感じでもないし・・・

開封前で情報も少ないですが、90年代後半のピート感、燻製感のしっかりでたボウモアだと思われます

・・・ということで、変わり種のボウモア、話のタネにどうでしょうか?

¥1200