1011444-1
スプリングバンク ヴィンテージ1997のバッチ2入荷しました

熟成樽はバッチ1同様、リチャーしたオロロソシェリーバットです。2度ウイスキーを熟成した後、サードフィルとなる今回の前に、再度チャー(樽の内側を焦がす)し直し、樽の持つ熟成作用を高めています。昨年のバッチ1からさらに1年熟成され、加水、カラーリング無しのナチュラルな状態でボトリングされています。
香りは赤いリンゴ、バナナ、オレンジとバニラ、トーストしたマシュマロで、塩気よりも甘い香りが前面に出ています。シェリーカスクらしいマーマレード、チョコレートのフレーバーに、オートケーキと土っぽさとピーティさが複雑に交じり合っています。
フィニッシュは甘やかで温かみのある余韻が長く続きます。