2018年05月

2018年05月23日

『フルーツトマトのブラッディメアリー』

image


フルーツトマト、いいのが入荷するようになりました 

フルーツトマトはその日その日、状態のいいものを仕入れてお出しします 高知産のものをメインに
もちろん県産のものも入荷してくると思います 

高知はフルーツトマトの産地が多くあります その中でも夜須、徳谷、日高など、個人的にも好きな
産地のものを例年通り、仕入れる予定です

『フルーツトマトのブラディメアリ』は その日入荷した完熟フルーツトマト、、順造選の桃太郎ストレートトマトジュースをあわせたものをウォッカと混ぜ、岩塩のハーフスノースタイルのグラスに注ぎ、仕上げに黒胡椒を挽いてお出ししています

『フルーツトマトのブラディシーザー』は順造選の桃太郎ストレートトマトジュースをクラマトジュースに変えたもの よりスパイシーでこくのあるカクテルに仕上がります

ベースを他のスピリッツに変えても楽しめますのでお好きな組み合わせでどうぞ

また、フルーツトマトを使ったレッドアイ、ブラックアイなどもおすすめです 





jagatkana at 01:57|Permalinkカクテル 

2018年05月20日

『トリプルカルメリート』

IMG_4132


1791年創業、200年以上家族経営で続くボステールス醸造所でつくられる修道院タイプのベルギーエールです 多彩なビールを作るのではなく今も3つの個性的な銘柄だけをこだわってつくっているそう

カルメル修道院より発見された300年以上も前に使われていた伝統的レシピを再現し、大麦、小麦、オート麦を使用してつくられています パインや洋梨、ライム、バニラなどを思わせる甘い味わいと香り

柔らかい香り、味わいで飲み飽きない、美味しいベルジャンエールです



2018年05月18日

『カリラ 1996 19年 オールド・パティキュラー 』

IMG_4202


『オールド・パティキュラー カリラ リフィルホグスヘッド 1996 19年』です



甘いピートモルトの香りと燻製香、塩気とスモークハムの味わい フィニッシュも香ばしい燻製香が長く続きます

オールド・パティキュラーでは「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」に加水してボトリングされます 代表のフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです

IMG_4203



この加水調整は、カスクストレングスのボトルを開栓仕立てのときに感じるアルコール感をやわらげ、開けたてからウイスキーの味わいを満喫するのに、いい度数に仕上げられていると思います

20年前後のアイラモルトは依然高騰していますね カリラのボトラーズモルトもめっきりリリースも減りましたが、こちらはおすすめのカリラです ぜひお試しください ¥2000



jagatkana at 01:53|Permalink

2018年05月11日

『グレンロセス ヴィンテージ1998』

IMG_4130



開栓していた『グレンロセス スリーディケイド』が無くなりましたので、ストックボトルからオフィシャルボトル『グレンロセス ヴィンテージ1998』を開けました

2012年にリリースされた約14年熟成のグレンロセス

ゴードン・モーションがモルト・マスターとして初めてボトリングし、次のようにコメントしています

「映像は幾千もの言葉を語ると言われているが、このウィスキーは、まるでカルメン・ミランダの帽子のようにフルーツが盛りだくさんだ パイナップル、マンゴーなどのトロピカルフルーツ、甘いバナナ、ココナッツ、そして、グレンロセスの典型ともいえるヴァニラの香りに続く」

グレンロセスらしいフルーティで柔らかい甘みのウイスキーです

近年の他の蒸留所と同じように熟成年数やヴィンテージを明記したボトルを余りリリースすることのなくなったグレンロセスです ヴィンテージを記載したボトルには1978や1984など好きなものがありましたので、またリリースされればいいなと思いますね



jagatkana at 15:30|Permalinkモルトウイスキー 

2018年05月08日

『すいかのカクテル』はじめました

image


この時期人気のすいかのカクテル、はじめました 例年始める時期がはやくなりますが、今年はこれまでで最早の4月スタートになります 仕入れ状況によりますが、毎日お出しできると思います 

すいかを粗目にミキサーでジュースにし、ウォッカと合わせ、マルガリータ用の塩でハーフのスノースタイルにしたグラスに注ぎます 作り方は簡単、自宅でも同じように作れると思います 軽くミキサーにかけるので少し固形の状態が口に入ることもありますが、飲むだけでなくすいかの食感的な感じも味わって頂きたいと思い、こういうスタイルでおつくりしています

夏気分がたっぷりのカクテルです ぜひお楽しみください また、ベースのスピリッツの変更もできますのでラム、ジン、テキーラなどお好きなものをご指定ください 

jagatkana at 00:32|Permalinkカクテル 
Shop Info.

JAGATKANA

↑↑↑ CLICK ↑↑↑ 
地図、メニューなどご覧いただけます 

BAR JAGAT KANA
香川県高松市鍛冶屋町
4−16 草原ビル4F

PHONE 087 823 7080



OPEN20:OO→03:00
日曜休




Archives
Recent Comments
Japanese or English