2016年04月

2016年04月22日

『アルヴィンヌ メルキオール』

2016-03-10-00-45-15


以前ご紹介の『マッドトム』をつくるアルヴィンヌ醸造所の『アルヴィンヌ メルキオール』です

アルヴィンヌは2004年に操業開始の新しいブルワリー 個性的なビールを数々リリースしていますので、最近色々と気になったのをストック中です サワーエール、ベルギーでみられるレッドエールやランビックなどの野生酵母を使った酸味の強いビールの総称らしいですが、そのサワーエールづくりの評価が特に高いそう

そのアルヴィンヌ独特のサワービールに欠かせないのが「モルフェウス酵母」という酵母をつかっていることだそうです 酵母と衛生管理担当のマーク氏がオーベルニュで発見したハイブリッドな酵母が「モルフェウス酵母」とのこと 「酸っぱいビール」を生み出す乳酸発酵と、「ふつうのエール」を生み出すエール発酵、両方の働きをする酵母だそうで、専門的な話はよくわかりませんが、なんかすごそうな酵母みたいで興味を惹かれますね

今回ご紹介の『アルヴィンヌ メルキオール』はサワーエールではなくバーレーワインタイプのビールでアルコールも11度という強いアタックをイメージさせるビールです

資料によるテイスティングノートは

『透き通った琥珀色、チェリー、プラム、ハチミツの様な甘さに軽い酸味もあるジューシーな香り 香りそのままに甘さ、モルトのコク、フルーティーさと余韻に程良い苦み 樽熟したような複雑さも合わせ持つ、通好みの味わい』

ベルジャンスタイルの深みのあるバーレーワインをご希望の方には是非おすすめです

また、アルヴィンヌのサワーエール『アルヴィンヌ フィー』も自宅セラーにストック中ですので近いうちにおすすめビールでご紹介しようと思っています

2016年04月15日

『徳之島のパッションフルーツ』届きました

2016-04-03-18-40-32


こちらも鹿児島の実家より届いたフルーツ、時期が早い気もしますが『徳之島のパッションフルーツ』です

2016-04-04-20-52-14


ジャガトでも7月あたりから9月頃まで人気の『パッションフルーツのカクテル』です イメージ的にも夏!といった感じですがこの時期にも収穫できるよう生産されてるんですね 

毎年鹿児島産のものをメインで使ってきたパッションフルーツですが昨年は地元、香川県産の美味しいパッションフルーツ、『綾川町産近藤さんちのパッションフルーツ』もたくさんお使いしました どちらも熟したものは香りも良く、濃厚な旨味があって美味しいですね 今年もどちらのものも使ってみようと思っています

2016-04-03-18-41-08


個人的にもパッションフルーツの香りが好きでこの時期は半分に切ってスプーンですくって種ごと食べたり、また切ったくぼみにジンやらラムやら、カバなんかを入れて飲んだりすることもあります 

ジャガトでもカクテルにする際、種ごとグラスの注ぎ、果肉のつるっとした感じと種のプチプチした感じを丸ごと楽しんで頂けるようにおつくりしています

少し早いですが、夏気分を味わう『パッションフルーツのカクテル』、お楽しみ下さい 

ラムベースでおつくりすることが多いですがジンとの相性もいいです お好みでお召し上がり下さい


jagatkana at 16:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2016年04月12日

『グッチョ』 

2016-04-01-20-43-40


トスカーナでつくられる優しい味わいの白カビチーズ、『グッチョ』です

何でも名前はGUCCIの創業者がグッチオ・グッチがフィレンツェ出身だったことにちなんで、ということらしいです

フィレンツェから北に30km、ムジェッロ渓谷ヴィッキオ村で、1977年創立されたフォルテート社によってつくられます 

羊と牛の混乳らしいですが、時期によって割合などが変わるらしく、季節ごとに羊乳がメインだったり、とか味わいも変わるのかもしれませんね 別の時期に仕入れて確かめてみたいです ただ、基本的には牛乳の感じが強く出た優しくミルキーでとろけるような口当たりの食べやすい白カビチーズ、といったイメージが強いです

どなたにも美味しく味わって頂けるチーズです 盛り合わせ各種でおすすめしたいと思っています ぜひお試し下さい

jagatkana at 23:15|PermalinkComments(0)チーズ 

2016年04月06日

桜の葉で包んだ山羊乳チーズ『ラ・ロッサ』

2016-04-01-20-43-22


ここ2年ぐらい、仕入れのタイミングで入荷の無かった『ラ・ロッサ』、入荷しました

お花見のこの時期にもぴったりの、桜の葉で包んだ山羊乳チーズです

image


正に桜餅の香りがして、日本人にはほっとする優しい味わい 好き嫌いの分かれやすいシェーブルタイプのチーズですがこちらの『ラ・ロッサ』は食べやすく美味しいおすすめのチーズです

個人的にも笹の葉で包んだ桜餅、柏餅、ちまきや柿の葉寿司など葉で包んだ食べ物は大好きでよく食べます 

チーズでもジャガトで定番の青カビチーズ『バルデオン』は楓の葉に包んで熟成されていますし、栗の葉で包んだ『バノン』などもよく入荷していました 『ラ・ロッサ』ももちろん個人的にも大好きなチーズです

そういえば、以前入荷した際には西伊豆の「オオシマザクラ」の塩漬けでくるんで作られていましたが、現在はイタリア、ピエモンテ産の桜の葉を使って作られているようです 

春の息吹を感じるようなこの時期にぴったりのチーズです 盛り合わせA、またはCでお楽しみいただけます 是非どうぞ


 

jagatkana at 12:00|PermalinkComments(0)チーズ 

2016年04月04日

『熊本産デコポン、入荷してます』

2016-03-28-20-41-07


実家より熊本産のデコポンが届きました

不知火のうち、糖度13度以上酸度1度以下のもので、全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷されたものだけがデコポンと名乗れるそうです 

2016-03-28-20-42-40


ぽこっと先の飛び出た見た目もデコポンという名前も可愛らしいですが、甘みのあるその味わいも生食でもカクテルにしても魅力的なものに仕上がります 

この時期は『和柑橘のカクテル』ということで、その日入荷している和柑橘の中で選んでいただく、もしくはこちらで果実を選んでカクテルにする、といったおすすめをお出ししていますがデコポンは毎年人気の和柑橘ですね

ジンと合わせて『デコポンのブロッサム』、桃のリキュールと合わせて『デコポンのファジーネーブル』など、甘くてさっぱりとした美味しいカクテルに仕上がります

今月半ば頃まではあると思いますので是非どうぞ



jagatkana at 21:50|PermalinkComments(0)カクテル 
Shop Info.
Recent Comments
Japanese or English