2014年11月

2014年11月26日

『樽熟成&バーボンカスクつくってみます』vol.2

2014-11-21-02-17-43


『樽熟成&バーボンカスクつくってみます』『ウッドフォードリザーブ』 vol.1

にて、樽熟成していた『ウッドフォードリザーブ』、ほぼ2ヶ月経過しましたので通常のボトル(同バッチのもの)と比べてみました

上画像、右が樽熟成したもの、左がガラスボトルに入った通常のウッドフォードになります 色合いにはかなり明確に熟成感が出てますね

2014-11-21-02-04-08


2014-11-21-02-04-37


香り・・・通常ボトルはバニラ香とオレンジの皮のような爽やかな香りが広がります やっぱりいいバーボンですね

熟成樽はバニラ香がはっきり感じられないほど木のタンニンがしっかり感じられます 飲むと若干渋そうな気がする香り・・・味わいは同でしょうか?

味・・・通常ボトルからは甘いバニラのニュアンスが味にもしっかり出ていました また、クローブのようなスパイス感も飲み込んだあとに感じます 

熟成樽は、バニラ感ありつつウッディなビター感 アイリッシュに感じられるようなぬるっとオイリーな舌触りに変化しています  そして舌触りが通常のものよりねっとりと感じます  スパイシーさもより強く、クローブ+八角のような刺激のある風味です 最近自宅で冷たいマテ茶をよく飲むんですが似たニュアンス(少し苦くてスパイシー)も感じました 飲み込むと、そのスパイシーでビターな味わいが長く残ります かなり強く樽からの影響を受けているのがわかりました 

現在2ヶ月目ですが、小さい樽での熟成ですのでかなり変化していますね 正直ウッディな要素が強く出すぎている気もするんですが面白いのでこのまま暫く熟成させてみます もちろん実際の熟成庫での熟成とは樽のサイズ、環境も全て条件が違いますが夏休みの自由研究的な面白さがありますね 

次は一月後にテイスティングしてみたいと思います こちらは2種ハーフずつ飲み比べで¥900でお出ししていますので、興味持たれた方は是非どうぞ 





jagatkana at 02:30|PermalinkComments(0)バーボン 

2014年11月21日

『いちごのカクテル』はじめました

画像1

『いちごのカクテル』

画像2

『いちごのエスプモーソ』

今年も美味しそうないちごがいよいよ出回り始めました 現在は香川県産のさぬき姫、また時期によってさちのか、豊の香、あまおう、女峰・・・・旬の状態のよいものをお使いする予定です 

いちごは季節のフルーツカクテルの中でも、やはり1,2を争う人気のフルーツです 

メニューに掲載の定番カクテルは・・・

  いちごのカクテル・・・・・・・・・・・・・・・・920

 いちごとウォッカを合わせた甘くて飲みやすいロングカクテルです

  いちごのエスプモーソ・・・・・・・・・・・・・・・・・1030

 いちごをカヴァ(スペインのスパークリングワイン)と合わせたカクテルです

  いちごのフローズンカクテル・・・・・・・・・・・・・・1030

 いちごとホワイトラムでおつくりするこの季節のフローズンカクテルです

以上です もちろんベースになるお酒などのアレンジは出来ますのでお申し付けください

また、季節のフルーツマティーニにも今月より『いちごのフルーツマティーニ』がラインナップされます 『いちごのフルーツマティーニ』は個人的にも好きなカクテルです お勧めですよ




jagatkana at 01:51|PermalinkComments(0)カクテル 

2014年11月20日

『ボウモア ダイナソー1996 18年 』

2014-11-19-21-34-30


人気のボウモア ダイナソーシリーズ、もう第六弾になりました ジャガトカーナでは1stリリースの『ボウモア “ダイナソー・シリーズ” 1999 12年』以来、久しぶりに入荷です

今回は1996年蒸留 18年熟成のミドルエイジ 
 
2014-11-19-21-34-17


「ラベルに描かれた恐竜「プロターケオプテリクス」は、体長約1mで骨格の特徴が始祖鳥によく似ていて羽毛を持つために原始祖鳥と名づけられ、恐竜の中では鳥類と深い系統関係を持っています

香りはヨード、スモーク、バニラとグレープフルーツ 味はモルティで煙っぽさと潮、奥から甘く、熟した洋梨、グレープフルーツ フィニッシュはホットでスパイシー、クローブ(丁子)、長くて太い」インポーター資料より

このダイナソーシリーズ、ボウモアのみのシリーズかと思っていましたが、コンセプトとしては良質のヤングエイジのアイラモルトをボトリングする、ということらしいです 

ただし、これまでのリリースは全てボウモア蒸留所 他のアイラモルトでコンセプトに合致した良質な樽が中々無い、とのことです いつか、他の蒸留所のものも出るんでしょうか?楽しみですが、もうこのシリーズはボウモアのイメージも強いし、ボウモア限定のシリーズにしてもいいんじゃないかな?とも思いました 

またヤングエイジのものを、ということで12年や10年熟成のものなどリリースされていましたが今回18年、以前も17年が出てましたので、それほど若いものばかり、という印象ではありませんね 

57.1%、252本のアウトターン、今回も即完売のようで、うちもタイミング良かったので購入できましたが、最近は人気のボトラーや蒸留所のものは売り切れめちゃくちゃ早いですね また世界的にもモルトウイスキーは高騰してますので値段も正直割高感を感じることも多いんですが、面白そうで買えるものは買っていこうかな、と思っています

個人的にはジャガトカーナ開業の年、1996年の蒸留、店の歴史と同じ18年熟成ということで思い入れも若干強め 試飲まだですが、ゆっくり味わってみたいと思います

¥1700


2014年11月18日

『オールドウェラー アンティーク107』

2014-08-22-01-20-23


久々に仕入れました『オールドウェラー アンティーク107』 以前のラベル、いかにもアンティークぽいひび割れた紙ラベルのデザインのものが気に入っていたので終売と聞いたときに数本購入 それが終わってこの現行ボトルになかなか手が伸びませんでした
 
2014-08-22-01-21-07


現在はバッファロートレースの蒸留による原酒でつくられています かつてはオールド・フィッツジェラルド蒸留所でつくられていたはずで、オールド・フィッツジェラルドでつくられていた時からライ麦を使わず小麦、コーンでのマッシュビルのレシピでした 今でもそれに忠実につくられているそうです

107プルーフで詰められていることも特徴の一つで、これは53,5%というなかなかのハイプルーフなのですがアルコール度数を感じさせない、優しくまろやかな味わい オレンジピールのチョコレートなんかと良く合うコニャックのようなバーボンです 香りも芳醇で甘く、ずっと飲んでいたくなります

私見ですがバーボンは高度数のものでも柔らかく円やかに感じる銘柄も結構多い気がします アルコール感をあまり感じさせませんが、香味が強く仕上がってるものが多い気がします 『ワイルドターキー レアブリード』なんかもそんなバーボンの一つの気がします

ラベルはやっぱり昔のものがいいな、と思いますが味わいは素晴らしい!いいバーボンウイスキーですよ

¥800


jagatkana at 00:46|PermalinkComments(0)バーボン 

2014年11月12日

『モンドール アルノー』入荷です

2014-10-01-20-53-47



今年のモンドール、第一弾、入荷しました まずはアルノー社のモンドール

「黄金の山」の名を持つモン・ドール 製造期間を8月15日〜3月15日と定められているため冬限定でジャガトでもお出ししています

いくつかのつくり手のものを取り扱いしてきましたが、今回はこちらアルノー社のモン・ドール、以前も入荷し、好評だったものです

2014-10-01-20-53-59


アルノー社のモン・ドールは、「モン・ドールAOCコンテスト」にて見事に金賞を獲得した逸品で、周りを巻くエピセアの樹皮の香がふわっと香り、とろりとした口当たり、まろやかで美味しいウォッシュチーズです 通常のモンドールより熟成に時間をかけ出荷されます 

チーズ盛り合わせA、またはCにてどうぞ


jagatkana at 16:00|PermalinkComments(0)チーズ 

2014年11月07日

『みかんのファジーネーブル』『みかんのブロッサム』

DSCF4376


早生みかんのカクテルをお出しできる季節になりました 

今年もグランドメニューには『みかんのファジーネーブル』と『みかんのブロッサム』を掲載しています 

通常フレッシュオレンジとピーチリキュールをお使いするファジーネーブルを、この時期は早生みかんを使ってお作りします みかんの味わいって、なんかほっとするものがありますよね ”みかん” ”ファジーネーブル” というと、ありきたりな感じを持たれるかもしれませんが、このカクテル、個人的にも大好きなカクテルです

オレンジよりも酸味、甘みの主張の強い、温州みかんとピーチリキュールの柔らかい甘さがバランスよくおすすめですよ

また、『みかんのスクリュードライバー』 『みかんのミモザ』など、オレンジを使ったカクテル各種みかんに変えてお作りできますのでお好みでご注文くださいね

jagatkana at 15:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2014年11月06日

『カスケードレイクス 20thアニバーサリー IPA』

2014-10-28-00-52-13


カスケードレイクスがオレゴンで操業してからの20周年を記念して造られた特別なIPAで、原材料には全て地元で獲れた物を使用しています

モルトはミュンヘンモルトとクリスタルモルトの2種類を使用し、シトラ、リバティ、センテニアルの3種類の
ホップが使用されています

このIPAには地元のファンと世界中のファンへの感謝の気持ちが込められているそう、丁寧に仕上げられたその
味わいは、苦味と甘味が絶妙なバランスで共存する素晴らしい出来栄えです

アニバーサリーボトルなのにラベルが逆にシンプルなのが渋いですね 

2014-10-28-00-52-28




2014年11月02日

『クライヌリッシュ18年 1995』ウイスキーエクスチェンジ

2014-10-24-20-08-03


ウイスキーエクスチェンジのボトリングによる『クライヌリッシュ18年 1995』です 

ホグスヘッドの18年熟成 で264本ボトリング クライヌリッシュらしいきれいな色合いです

以下輸入元資料より

『エステリーでワクシーなクライヌリッシュらしい香りから始まり、キャラメライズしたレモン、パイン、バニラ、卵たっぷりの焼き立てシフォンケーキ、さらに奥からハーブ入りのチーズと蜂蜜が香ります
口に含むとミルキーな口当たりで、クレーム・ブリュレ、ミルクプリン、パイン、レモンドロップの甘さを、クローブ、ブラックペッパー、チリ、ベイリーフ、潮風のスパイスが攻めたてます。アフターは塩漬けケッパーとワクシーなクリームが長く続きます

色:イエローゴールド
香り:黄色果実、バニラ、レモン、パイナップル、シフォンケーキ、ハーブ、チーズ、リンシードオイル
味:クレーム・ブリュレ、レモンドロップ、バニラ、クローブ、チリ、ブラックペッパー、オーク、潮』

2014-10-24-20-08-03



エクスチェンジは最近オールドボトルのデザインのオマージュのようなラベルのもののリリースが多く、どれもいい感じ こちらのクライヌリッシュもかなり古いオールドボトルのデザインに良く似ています 5年、12年などでリリースされたもので、まあ現物はもちろん持ってません ザガッティの『Best Collection Of Malt Scotch Whisky』 で見比べてみると今回のボトル上部の動物はたぶんライオン、ですがオールドのものはペガサスですね フォントも同じか良く似たものを使っていて、雰囲気出てますね

まだ飲んでませんが、間違いないクライヌリッシュだと思います  是非どうぞ  ¥1500






Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English