2014年06月

2014年06月26日

さくらんぼ 『佐藤錦のカクテル』、はじめました

写真 12-07-03 20 31 22




美味しい山形産のさくらんぼ、『佐藤錦』を使ったカクテル、旬の時期も短く、毎日少量入荷になりますのでグランドメニューには掲載しておりませんがおすすめです

といっても、ご用意できない時も多くあるかと思いますが・・・


『佐藤錦』をオーダー毎に軸、種を取りましてウォッカと合わせてミキシングしたカクテルになります 淡くて甘酸っぱいさくらんぼ、『佐藤錦』の美味しさがたっぷり詰まったカクテルです 

可愛らしい薄いピンクのカクテルになります 旬の時期が短い(数週間)なのですが、美味しいカクテルですのでぜひお楽しみください   

さくらんぼのカクテルはアメリカンチェリーを使ったものもおつくりすることがあり、こちらはより濃厚な味わいにないます どちらも美味しくておすすめです

jagatkana at 16:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2014年06月12日

『ブリュードッグ イースト ベルジャントラピスト』

2014-06-11-20-11-01


ブリュードッグがつくるベルギー修道院タイプのビールになります

ブリュードッグ、最近は日本でもかなり定着してきた感がありますね 醸造所名もおぼえていらっしゃる方も多く、ビアパブ、バルスタイルのお店などでも良く見かけます 

ジャガトでは定番品と言う形ではなく、数多くリリースされるブリュードッグのアイテムから、そのときどきで面白そうなものをゲストビールという形でご紹介しております

2014-06-11-20-13-37


こちらはトラピストタイプであるというだけでなくブリュードッグの新しい試みから生まれた『イースト・シリーズ』のアイテムの一つで、単一酵母の違いを楽しむべく、酵母以外の原材料は全て同じ条件で醸造された数種のアイテムの一つ 残念ながらジャガトにはこの『イースト ベルジャントラピスト』のみ入荷ですが飲み比べも面白いかもしれません 

ブリュードッグには単一ホップでの作りわけのシリーズもあり、こちらも大変興味深いアイテムでした ジャガトでもソラチやシトラなどが好評でした

輸入元コメントから

色:ディープオレンジ 風味:スパイシーイーストと、バナナクリームを挟んだ香ばしいクッキー イチゴのようなフルーツ香があり、フルーツグミとビターレモンを一緒に食べたような複雑なホップビター 丁子のようなアクセントのあるスパイシーフィニッシュ

とのこと ベルジャンスタイルでありながら、ホップの存在感もしっかりあるブリュードッグらしい仕上がりなんじゃないでしょうか?

 

2014年06月11日

『ケイデンヘッド ボウモア13年 2000』

image


リリースに気づいた時には売り切れのショップばかりで、半分あきらめていた『ケイデンヘッド ボウモア13年2000』ですが、在庫しているところを見つけましたので購入しました!


2000年蒸留のボウモアは集めていきたいアイテムの一つ、
理由としては2000年というのは僕がアイラ島を訪ねた年ということ 残念ながら今回のボトルには蒸留年月日が書かれていませんでした(もともとの黒ケイデンといわれリリースされていたものにも蒸留年月日、樽番などは書かれていませんでしたのでそれを踏襲しているのでしょうか?)のですが、僕がボウモア蒸留所を見せてもらった日もしっかりウイスキーが蒸留されていましたのでいつか訪ねた日、この目で見たボウモアを飲むことが出来るんじゃないかと思って楽しみにしています

古い記憶で書いた覚書ですのでざっとしてますがこちらもどうぞ

2000年スコットランド蒸留所巡り覚書 VOL.10”アイラにてvol1.ボウモア蒸留所

当時はジム・マッキューワンはまだボウモアのマネージャーでいて試飲の際には直接レクチャーしてくれましたし、蒸留所の案内もあのクリスティーンさんがユーモアたっぷりにしてくれました 楽しかったし、一番時間を過ごしたスコットランドの蒸留所だったので、強く印象に残っています  また行きたいですね 

image


インポーター資料によるテイスティングコメントは

『香りは蜂蜜を垂らしたサマーフルーツ、ミント、タンジェリン、軽いピートでクリア、樽香は強くありません
口に含むとオイリーなシトラス、ピーチ、レモンキャンディ、バニラにピリッとした塩
アフターは蜂蜜、ピーチ、ピート、潮が長く続きます』

少しだけ試飲しましたが、フルーティで軽い甘さのある美味しいボウモア 舌にしっかりと残るフルーツフレーバーと蜂蜜、ピーティさは90年以降の若めのボウモアのいいところがしっかり出てると思います ダイナソーなどがお好きな方にも是非おすすめですよ

¥1200



2014年06月07日

『キンタ・デ・ラ・ローザ トゥニー・ポート 20年』

画像3


キンタ・デ・ラ・ローザ トゥニー・ポート 20年

素晴らしい味わいの熟成ポートが入荷しました!

以前試飲会で輸入元rare alcoolさんにお勧めして頂いたこちらのポート、香り、フレーバー、共に素晴らしく仕入れることに 熟成感が心地良い仕上がりです


キンタ・デ・ラ・ローザ25周年を記念して造られた特別なポートワインで、伝統的な石のラガール(発酵槽)にてブドウを足で踏みつぶして造られた、めずらしいポートということ 昔ながらの製法で、丁寧につくられたものです

味わいは輸入元コメントより

「ミディアムボディ 色は薄い赤茶けた熟成色 調和した紅茶、プラム、チェリーの香りと味わい 上品で長い余韻とフレーバー。冷やしてアペリティフ、もちろん食後酒にも」

大手メーカーのポートと違い、栽培からボトリングまですべてドウロで行なっているそう  使用されている葡萄品種はトゥーリガ・ナシオナル、トゥーリガ・フランカ、ティンタ・ロリス 発酵には野生酵母が使われています 550Lとかなり大きめの樽で熟成 

個人的にもポートはあまり飲む機会も無く、知識不足の分野ですがこういった美味しいポートに出会うと興味も湧いてきますね

モルトウイスキーの熟成にも大事な構成要素であるポートワイン 馴染み無い方も是非こちらの高品質ポートお試しください


2014年06月05日

『桃のカクテル』はじめました

DSCF3226







白桃が出回る季節になりました 旬の短いフルーツですが、カクテルにお使いする果物の中でもかなりの人気フルーツです

メニュー掲載のカクテルは

・桃のカクテル (ラムベースのさっぱり甘いロングカクテル)

・桃のフローズンカクテル (白桃のカクテルをフローズンスタイルで)

・ベリーニ (白桃をピュレ状にしたものをスペインの辛口スパークリングワインと合わせて)

の3種になります

また、お酒をしっかり効かせた『桃のフルーツマティーニ』もおすすめですよ

どれもみずみずしく品のいい甘さを持った白桃のよいところがよく出たカクテルになってますのでおすすめです

桃はその日、時期により産地などは変わります 今時期は熊本の白桃が多いですね

もう少し経つと香川県飯山町の特産品の白桃が入荷してきます 個人的にも大好きな『飯山の桃』こちらでつくるカクテル、おすすめですよ

もちろん、他の地域の桃の仕入れも直に店頭で見て美味しそうなのを選んでますのでおすすめです

季節外でもオーダーの多いベリーニなどはなるべくフレッシュ感のしっかりしたジュース、ピュレなどを使っておつくりしていますが、やはりこの時期の瑞々しい白桃をしっかり使ったカクテルが美味しいです!


楽しみにしていただいた方も多いと思います 是非お楽しみください




jagatkana at 01:46|PermalinkComments(0)カクテル 
Shop Info.
Recent Comments
Japanese or English