2011年12月

2011年12月28日

年末&年始のお知らせ

nicetown201108


年末&年始の営業に関してお知らせです

今年も例年通り 

年内は12月30日までの営業

年明けは1月2日からの営業予定です


よろしくお願いいたします







jagatkana at 01:52|PermalinkComments(0)エトセトラ 

2011年12月24日

おすすめシャンパーニュ JOEL MICHEL CLASSIQUE BRUT

クリスマスシーズン、また年の終わりということでシャンパーニュの季節、といった感じですね

現在ストック中のお勧めシャンパーニュ、いくつかご紹介します

DSCF6543

JOEL MICHEL CLASSIQUE BRUT

ジョエルミッシェルは、 ヴァレ・ド・ラ・マルヌのブラール村に所在するRMです 1847年からこの村に続くぶどう栽培農家の家系で、1967年にジョエル・ミッシェル氏が継承し、本格的な自社瓶詰めを開始しました

化学肥料、殺虫剤、防腐剤は一切使用していません

顧客のほとんどは個人のワイン愛好家で、フランスを中心にベルギー、ドイツ、北欧等のヨーロッパ各国に5000人を越えるリピーター顧客がいます

使用品種はピノ・ムニエ50%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール20%
2007年産が80%、ヴァン・ド・レゼルヴ(2004、2005、2006)が20%でドサージュは7g/Lです

こちらもエレガントなエチケットで見るからに美味しそうなこだわりのシャンパーニュであることが伺えますね

¥11800

*ワイン、シャンパーニュはメール、お電話での御予約承っております





2011年12月23日

おすすめシャンパーニュ p.guerre&fils Cuvee Arum P.ゲール&フィス

クリスマスシーズン、また年の終わりということでシャンパーニュの季節、といった感じですね

現在ストック中のお勧めシャンパーニュ、いくつかご紹介します
DSCF6549



p.guerre&fils  Cuvee Arum

P.ゲール&フィス  キュヴェ・アリュム

エペルネ市から西に10km、「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」の主要村ヴァントゥイユに所在するRMです

新しい試みとして、同じ畑、同じ品種構成、同じ割合のヴァン・ド・レゼルヴで、ただし毎年異なる花のエッチングボトルに3年連続で仕込んだ計3作品を、2010年に同時発売しました
 
アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より ピノノワール75%、シャルドネ25%。2005年産が65%、2004年産と2003年産が35%のブレンド ドザージュは9〜10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「アルム」です

花のエッチングボトルはシャンパーニュでいくつか思いつきますが、このアリュムも非常に美しい、クリスマスのテーブルを飾るのにぴったりの素敵な ボトルです

¥12500

*シャンパーニュ、ワインはメール、電話などにて御予約承っております



2011年12月22日

おすすめシャンパーニュ Vilmart et Cie ヴィルマール&シー グラン レゼルヴ

クリスマスシーズン、また年の終わりということでシャンパーニュの季節、といった感じですね

現在ストック中のお勧めシャンパーニュ、いくつかご紹介します

DSCF6541

ヴィルマール&シー プルミエ クリュ グラン レゼルヴ

ランス市のすぐ南東に位置する一級格付けのリリーラ・モンターニュ村でこだわりのシャンパーニュをつくるヴィルマール

除草剤、化学薬品を一切使用しないビオロジックによる栽培と徹底した収量制限に拘り、またシャンパーニュ全土においてもクリュッグやジャック・セロスといった名立たる生産者のみが時に取り入れる手法、木樽発酵、樽熟成も特徴的です 

その卓越した樽使いから「レコルタンのクリュッグ」と絶賛されています


ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%。フードルで10ヶ月熟成し、24ヶ月瓶熟させて出荷

洋ナシや白桃のニュアンス シャルドネの美しい酸がこのシャンパーニュをエレガントなスタイルに仕上げています

¥10500

*ワイン、シャンパーニュはメール、お電話での御予約承っております



2011年12月21日

おすすめシャンパーニュ Oger Grand Cru Cuvee アンリ・ド・ヴォージャンシー・グラン・クリュ・キュヴェ・デ・ザルムルー・ブラン・ド・ブラン・ブリュット

クリスマスシーズン、また年の終わりということでシャンパーニュの季節、といった感じですね

現在ストック中のお勧めシャンパーニュ、いくつかご紹介します

DSCF6537



Oger Grand Cru Cuvee des Amoureux Blanc ee Blancs Brut Dm.Henry de Vougency

アンリ・ド・ヴォージャンシー・グラン・クリュ・キュヴェ・デ・ザルムルー・ブラン・ド・ブラン・ブリュット

まさにクリスマスにぴったり、またこれまでお二人の大事な記念日などに幾度かサーブさせていただいている、人気のシャンパーニュです

オジェのシャルドネ100%で醸される「愛し合うふたりのためのシャンパーニュ 「キュヴェ・デ・ザムルー」は、「愛し合うカップルのためのキュヴェ」という意味です(フランスで鳩は結婚のシンボル) 2羽の白鳩がキスをしているシックで落ち着いた雰囲気のハート型のエチケットも素敵です

2001年産が80%、1996年産が20%のブレンドで約36ヶ月の瓶熟成、ドザージュは12g/lになります

このRMには1820年〜1920年当時の結婚をテーマとした博物館が併設され、記念宝石、家具、調度品、衣装、風習や儀式にまつわる資料が多数展示されているそう 食堂は、近くの教会で結婚式を挙げたカップルが2次会に使用 その後、当主パスカル・アンリのお父さん自慢の薔薇のコレクションをはじめとする色とりどりの花々に囲まれた素敵な庭で記念撮影 引き出物やお土産にはもちろんここのシャンパンを・・・といった感じでRM自体が結婚をテーマにシャンパーニュを作っています

大切な日、大切な方と過ごす時間にぴったりのシャンパーニュです

¥12500



*シャンパーニュ、ワインはメール、電話などにて御予約承っております









2011年12月20日

アンリジロー ラタフィア・ド・シャンパーニュ 

DSCF6448

HENRI GIRAUD

こだわりのシャンパーニュ生産者、アンリジローのラタフィアです 最近まで作ってることも知りませんでしたが、アンリジローのフュ・ド・シェーヌ(最高に美味しかったです)を御馳走になった際に、こちらも頂いてきちゃいました 

ラタフィアとは、収穫直後のぶどうを搾ったものににアルコールを添加して発酵を阻止させた酒精強化ワインです ポートワインや、ピノー・デ・シャラントなどが似た製法になります シェリーも広い意味で仲間になるかと思います ラタフィアは一般的にはシャンパーニュ、ブルゴーニュのワイン生産者によってつくられています

べたっとした甘さでは無い自然できれいな甘さが好きで、ジャガトでも何種か置いてますがあまりオーダー頂く機会が無いのが残念ですね 

このアンリジローのラタフィアですが、やはり濃厚で美味しいです ブランデーを添加して酒精強化したワインを毎年オーク樽で熟成させるソレラ方式を取っているそうです 

ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%とアンリジローらしくアイ村のピノノワールを特徴的に使っています 柑橘のピールのような爽やかな香りと蜂蜜のような豊潤な香り、味わいもすっきりとした中に濃厚な旨みがあり、フィニッシュもかなり長く続きます 

チーズと合わせるのがお勧めですが特にウォッシュや、少し塩の強い青カビなどとの相性は最高ですね 

デザートワインとして考えた時、個人的にはこのラタフィア、最高です クリスマスディナーのあとにもおすすめですので、この週末などいかがでしょうか? 興味もたれた方、またラタフィア好きの方、是非どうぞ

  







2011年12月19日

ミッケラーのクリスマスビール lovin' christmas x'mas beer vol.3

DSCF6528


クリスマスビール第3弾、こちらは結構レアもの

大人気のデンマーク個性派ブルワリー、ミッケラーのクリスマスビール、

ラヴィン クリスマス です

今回もkeith shoreというイラストレーターによる脱力系ラベルです 赤と緑、トナカイという感じで一応クリスマス感も出てます 

ipaスタイルでつくられた苦みの心地いいビールです 

入荷本数も結構少ないため、御希望の方はお早めに!または御予約okです

そういえばブラックホールも入荷してますので興味のある方はぜひどうぞ

mikeller lovin' cristmas 7.8%

2011年12月18日

コスプレサンタのビール メール ノエル x'mas beer vol.2

DSCF6517


こちらは昨年取り扱いしてませんでしたが、ここ何年かは定番にしていたクリスマスビール、今年は入荷することにしました

メールノエル 

コスプレサンタの女の子ラベルで、まあお好きな方も結構いらっしゃると思います・・・今回輸入元が変わり、ラベル裏にこの女性についての説明が・・・

『醸造家デイビッド氏の元彼女3人の顔、上半身、下半身を組み合わせた思い出の一品?ゴールデン色に映える女性のサンタが可愛らしい!!』

とのこと  元カノ3人のまあ恐らくいいとこ(好きなとこ?)を組み合わせたんでしょうが、ベルギージョークなんでしょうか?女性にいうと怒られそうですね というものの、ぼくも「じゃあ僕の場合だったら、この組み合わせで・・・」などと考えてしまいました・・・

現在はデリリウムと同じヒューグ醸造所で生産されています クリスマス向けに醸造されますが、ゴールデンエールタイプでフルーティな飲みやすいタイプのビールです こちらも専用グラスでサーブできます 



デリリウム クリスマス x'mas beer vol.1

DSCF6515


クリスマスビール、入荷しました!今年は3種類 定番2種+初入荷レアビール1種類です

まずは定番

デリリウムクリスマス

こちらはこの時期の人気ビールなので毎年必ず入荷できるようにしてます 
通常のデリリウムとは違うレシピで濃いボディのよりしっかりした冬向きの仕上がりです

ラベルも通常のデリリウムより、ピンクの象が可愛いクリスマス仕様です 

グラスも専用クリスマスラベルに入れてサーブしますので、ぜひどうぞ

こちらは人気ビールなのでクリスマスまでに完売する可能性もありますので、お早めにどうぞ 

2011年12月15日

リトルミル ランドスケープ 21年 whisky agency

DSCF6526


ドイツのボトラー『ウイスキーエージェンシー』が日本のインポーター『スリーリバーズ』向けにボトリングしたリトルミルです

シェリーカスクによる熟成でインポーター資料によれば味わいは

白桃・シナモンやアプリコット、焙煎した香ばしさ、ベルギーワッフルのような香り
甘いドライフルーツとシナモン、完熟フルーツ、シロップの味わい
フィニッシュはミント、ハーブ、ジンジャーのホットさ、コーヒー豆の心地良い苦味

ということ 

リトルミルは1994年に閉鎖され、その後ロッホローモンドが買い取り小規模蒸留所として再稼働されるという話でしたが、現在は設備は解体され住宅地になっているということです したがって、10数年のちにはもう出回らなくなるウイスキーの1つになります

ローランド地方の蒸留所ですが1930年代までは3回蒸留、以降は2回蒸留とのこと スコットランド最古の蒸留所を名乗る蒸留所の1つです

リトルミルは「濡れた段ボール」と表現される独特な香りとオイリーな味わいが特徴的なウイスキーで、まあ苦手な方も結構いらっしゃいます 特に以前出ていたオフィシャル8年は、かなり独特な味わいで初めて飲んだ時、驚いた記憶があります  が、逆にかなり熱狂的に好きな方もいらっしゃって、一番好きなモルトにあげられた女性のお客様もいました

オフィシャル含め、ここ何年かジャガトでは取り扱いしてなかった蒸留所ですが最近ボトラーズからもリトルミルは多くリリースされ、高評価で面白そうなのが多くて何か仕入れようと思っていたところでした このウイスキーエージェンシーからもいくつかリリースされていますし、どれもクオリティが高いようです

リトルミル未経験の方、もしくは苦手だったという方ももう一度、お試し頂きたいと思います 


LITTL MILL Landscapes 1989 21y sherry cask whisky agency ¥1600





2011年12月11日

寒いっ!のでホットカクテル始めます vol.3 ホットミルクのカクテル色々

ジャガトのホットカクテルの中でも定番人気なのが、こちらのホットミルクと相性のいいリキュールを合わせたカクテルです
2008_1201COCKTAIL0021

まずは人気のゴディバチョコレートリキュールを使ったゴディバオレ




DSCF6504
イリー社のエスプレッソ豆を使ったコーヒーリキュールのホットイリーラテです

またへーゼルナッツのリキュール、フランジェリコを加えてイリーのへーゼルナッツラテというのもあります
香りの良いフレーバーコーヒーカクテルです

コーヒーリキュールはこのほか、14年もののゴールドラムでつくって2年熟成させた自家製リキュールやテキーラベースのパトロンなどもございます


DSCF6512

またフォション社の茶葉を使ったダージリンリキュールをホットミルクで割ったカクテルもございます 
ミルクと相性のいいダージリンリキュールのカクテルです




2008_1201COCKTAIL0013
こちらはアドボカートという卵黄のリキュールとベイリーズというアイルランドのリキュールのミルク割りです

ベイリーズはカカオやバニラの味が特徴のクリームリキュールで、アイルランドなどではかなり日常的に飲まれているリキュールです ロックで飲まれる方も多いですね アドボカートはカスタード?プリンみたいな感じでおいしいですよ



寒い日の1杯目にいかがでしょうか? 

jagatkana at 21:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2011年12月10日

寒いっ!のでホットカクテル始めます vol.2 ヴァンショー&ホットクリーク

DSCF3834

この時期人気のホットカクテルのご紹介第2段です

ヴァンショーは、ホットワインのカクテルです 赤ワインにスパイス、オレンジを入れ温めたカクテルで、最近はカフェなんかでも冬はメニューにあったりしますね  お店によってレシピは異なりますがジャガトでは


赤ワイン(果実実のあるタイプをその日のグラスワインより) 1/2
ミネラルウォーター(軟水)                      1/2

グラニュー糖             6~10g(ワインによって調整)
シナモン                                 1/2本
クローブ4,5粒を挿したオレンジスライス            1枚

以上を片手鍋でゆっくり温めておつくりします ご自宅でも簡単に出来ますので、寒くて眠れない日の1杯にいかがでしょうか?

また、ホットクリークはベルギーのフルーツランビックのうち、チェリーを浸けこんで作るクリークというビールを
ヴァンショーとほぼ同じレシピでおつくりするビアカクテルです ただし、甘みのあるお酒ですのでグラニュー糖は入れません ジャガトでは通年人気のあるプレミアムクリークという銘柄でおつくりします ホットビールというと、顔をしかめる方もいらっしゃいますがクリークにスパイスたっぷりのホットビールはホント美味しいですよ

どちらも通年おつくりできるのですが、やはり本番はこの時期ですね ご注文お待ちしてます   


jagatkana at 18:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2011年12月09日

寒いっ!のでホットカクテル始めます vol.1 ジンジャーラムティー

一気に冷え込みましたねー 先週なども割と暖かくてモヒートのオーダーもあったぐらいですが、風も吹いてて冬来た!って感じです 

なので、毎年冬恒例のホットカクテルなど、今日より始めます 

少しずつ御紹介していますがまずはこれ

DSCF5664

自家製のスパイシーなジンジャーシロップを使ったホットカクテルです

ラム入りとノンアルコールとご用意しています  ジンジャーシロップとjanat社のダージリン茶葉を使ってお作りしています

ジンジャーシロップは、モスコミュールやジンバックなどにもお使いしているものです
たっぷりの生姜と三温糖、クローブ、カルダモン、黒胡椒、鷹の爪、などを使っておつくりしています スパイシーで温まりますよ


ジンジャーラムティーの方は、その時々で使用するラムは変わりますがコクのあるタイプのゴールドラムでお作りします ゴールドラムと紅茶は相性もよくおすすめです

個人的にもめちゃくちゃ寒い日はこれか、ブログでもご紹介した”ヴァンショー”を作って飲むことが多いです 

ホットジンジャーラムティー ¥900

ジンジャーティー ¥800  


jagatkana at 21:19|PermalinkComments(0)カクテル 

2011年12月05日

OLA DUBH 12 オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ12

DSCF6482


ハイランドパークの樽で熟成のスタウト、入荷しました

オーラ・ドゥはHARVIESTOUN社とハイランド パーク蒸溜所のコラボレーションで生まれたウイスキー樽熟成スタウトです

オーラ・ドゥとは「ブラックオイル」を意味し、土台となるスタウトはリッチかつスムースで、チョコレートのような甘さとホップの苦味が見事に調和した味わいです

オーラ・ドゥ スペシャルリザーヴ12はシングルモルトウイスキー、ハイランド パーク12年(オフィシャルボトリング)の熟成に使用された樽で6ヶ月間熟成し、ハイランド パークからしみ出した香味成分がスタウトには元来ない複雑な味わいを与えています

1年?ほど前から輸入されていたビールですが、なかなか仕入れのタイミングが無くそのままになってました 今回、若干安く入りましたので12本限定でご案内します

スタウトに力強いハイランドパークのニュアンス・・・個人的にもハイランドパークは大好きなウイスキーの1つなので、非常に興味深いビールです





2011年12月03日

柚子のモスコミュール

DSCF3798

冬限定の柚子のモスコミュール、今年も始めました 

自家製のスパイシーなジンジャーシロップを使っておつくりします
 
たっぷりの生姜にクローブ、シナモン、カルダモン、鷹の爪を加えて作った美味しいジンジャーシロップに柚子と炭酸、ウォッカを加えてつくります このシロップはホットカクテルでも活躍しますので、ぜひお試しくださいね 体、のどの調子が悪い時や風邪気味ぽいときなんかにもおすすめですよ  

また、ベースを他のスピリッツ、ジン、ラム、テキーラなどお好みのものにもできますので、お申し付けください

ぼくはジンバックにするのが好きです

スコッチやバーボンベースでおつくりするのもおすすめですよ

¥900


jagatkana at 05:00|PermalinkComments(0)カクテル 

2011年12月01日

トンゲルロ プリオル

DSCF6479

前回ご紹介したチャールズクイントと同じハーヒト醸造所のビール トンゲルローのプリオルです

アビイタイプのビールで、プリオルは修道院長を意味するそうです このプリオールはトンゲルローの中でも最高峰とされています

フルーティで、甘みと酸味、スパイスをバランスよく感じる美味しいアビイビールです 

実はこのトンゲルロー、前回ご紹介のチャールズクイントはどちらもゲントの”'t Gouden Mandeke”といういい感じのビアカフェでおすすめということで同時にオーダーしたことがあり

ベルギー ビアカフェ巡り vol.7--at ゲント ”'t Gouden Mandeke”、最近までゲントのビールだと思っていましたが、醸造元のハーヒトはルーバン市とメッヘレン市との間にあるフラマン・ブラバント州にある家族経営による醸造所だそうです

400年以上の歴史を持つ醸造所で、家族経営ながら現在ベルギービールの醸造所としては3番目の規模だそう 小さいブルワリーかと思っていたら自社パブも6000軒持ち、かなり手広くビジネスをしているようです 

トンゲルローはこのプリオルの他に、ブロンド、ブラウンもありますので、近々御紹介していきますね










Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English