2009年09月

2009年09月28日

ベルギー ビアカフェ巡り vol.13--at ブルージュ ”De garre ”"De kogge"

2007_1103ベルギー02372007_1103ベルギー0238











ブルージュはフランスや近隣ヨーロッパからの観光客もすごく多く、夕方ごろは大きめの通りは人でいっぱいでした
が、日帰りの人も結構多いのか、夜になると人気も消え、運河沿いも静かで、のんびり散歩などしながらビアカフェを探してました 
今回ご紹介する de garre ガレ(ハレ?)は、結構細い路地を入った突き当たりにある店で、知らずにたどり着くことはないんじゃないかな?運河の町だけあって、道が判りにくかったです 
ここは夕方一回来たのですが、いっぱいで入れず10時過ぎて通りかかったので再チャレンジしました やはりかなり混んでましたがなんとか席があるらしく2階に案内されました 
テーブルが傾いてる!と思ったらテーブルじゃなく2階の床が全体に斜めになってます 古いつくりのヨーロッパのホテルなどでは何度か経験があるのですが、ここまで斜めなのは初めてです 人も一杯で床が崩れ落ちたりしないのかな?と心配になりました  







De Garre
De Garre 1, 8000 Brugge
tel: 050 34 10 29 fax: 050 34 78 78



2007_1103ベルギー02422007_1103ベルギー0245







で、行く予定にしていたエラスムスというカフェが閉まっていたので、歩いていて見つけた”De kogge"というビアカフェに入りました 地元近辺のビールにこだわっている感じで生樽のマルールとシュッフをオーダーしました どちらも僕が大好きなビールですが、生は初めてです どちらもさわやかな甘さがあっておいしかったです
『いいチョイスだ!』という声がするので見てみるとカウンターに常連ぽいおじいさんがマルールをおいしそうに飲んでいました 僕らと少し会話をしたあと、もう一組いた若い女の子2人に話しかけ、ビールをおごって楽しそうに飲んでました
しょっちゅう飲みに来てるんだろうなー、店主も同じ年ぐらい(60ぐらい?)だったので仲のいい友達なんでしょうね




2009年09月20日

PORT ELLEN 1978 同じ日に蒸留、瓶詰めの2種

2008_10190035
非常にレアな飲み比べができる2本のウイスキーをご紹介です
ポートエレンという蒸留所は1983年に閉鎖されたアイラ島の蒸留所で、当然ストック分しかもう流通がないお酒です
”幻の酒”扱いされてまして、探しにこられるお客様も多いですね 当店にもレアモルト20年やハートブラザーズ、スコマなど6種ほど開栓してるものがあります もともとブレンドの原酒供給がメインの蒸留所のためでしょうか 味わいにはかなりバラツキがあり(それぞれ美味しいんですけどね)、また長熟ものになりますので値段も結構しますが、こちらの2本は是非!味わっていただきたいものです
2008_101900372008_10190038









何故かといいますと、このポートエレンまったく同じ日に蒸留され、違う樽で熟成され、同じ日に瓶詰めされた双子の兄弟なんです しかも樽番が2つ違い ということはほぼ同じ環境下で熟成されたことになります こういうものがリリースされることはほとんどないです 味わいも2本で全く違うニュアンスがあり、モルトウイスキーの熟成に興味あるかたは是非飲み比べ、試して頂きたいですね 5,6年前に購入したのですが実はこれ、6種類同時に出たんですよ 資金不足で2種しか買えませんでしたが・・・今思えば全部買っとけば良かったです
ボトルも一昔前のシグナトリーです 最近見かけなくなりましたね
ちなみにこのポートエレンの施設は、現在はアイラ島の他の蒸留所に麦芽を供給するモルトスターとなっています
ですから現在もアイラ島のモルトウイスキーに重要な役割を担っています 僕が訪ねたときも建物はそのまま残ってました
残り少なくなってきましたので、お早めにどうぞ  ハーフで飲み比べ 2種で¥2800です 


2009年09月15日

INDIGO JAM UNIT "PIRATES"




2人の友人からほぼ同時期に「最近気に入ってるかっこいいジャズユニット」とゆうことで、お薦めされたグループです もちろんかなり気に入ってよくかけてます
 
INDIGO JAM UNIT は日本人によるジャズユニットで、ツインドラム、ウッドベース、ピアノによるグルーヴィーでパワフルなジャズを鳴らします
 
僕はいい音で録音された極太なウッドベースの音(今そこで鳴ってるような!)が大好きなので、この曲はイントロ一発で気に入りました

ジャムバンドっぽくもあり、ハードバップのかっこよさもあり、リリカルなピアノフレーズもあり・・・、多分今はクラブジャズを好きな人たち中心に支持されているのでしょうが、もっと幅広く聞かれるべきグループだと思います

また、アコースティックデュオflexlifeとのコラボアルバムではフリーソウルを聞き込んだ僕世代が大好きな60~70年代のソウル・ミュージックの名曲 (I Believe in Miracles!や My Cherie Amour!)のジャジーなカバーを演奏していてこちらもかなりかっこいいです

是非ライブも体験してみたいグループです






jagatkana at 23:48|PermalinkComments(0)MUSIC 

2009年09月13日

SALE! サミエルアダムス・ウィンターラガー

0811_001

サミエルアダムス・ウィンターラガーを安く入荷できましたので、今月いっぱいになりますがSALEさせていただきます 

12本限定で¥700でお出ししますので普段ベルギービールを飲まれる方も是非お試しください

ショウガ、オレンジピール、シナモンが入った寒い日向けのビールです ベルギースタイルのエールではなく、ピルスナータイプでこういったフレーバーは珍しいですね

色が濃くクリアーなアンバー色です アルコール度数が高めで、ボディが重めなのが特徴です 

スッキリした飲み口で、後味はラガーの味が感じられます

サミエルアダムスはボストンの地ビールメーカーで、日本でも何種か流通しています 調べてみると、日本に輸入されてないものでランビックやウィットタイプのものも生産しているようで興味深いですね









2009年09月10日

無花果のカクテルです

DSCF3565
タイトル、すぐ読めましたか?

無花果(いちじく)のカクテルです

短い期間だけのお薦めカクテルですが、美味しいですよ

ホワイトラムとクラッシュアイスと合わせてスムージーのような感じに仕上げました

   口に含むとプチプチ感がいいです
 
子供の頃、近所になってるイチジクをこっそりもいで食べた思い出のある方も多いんじゃないかと思います
(僕もそうでした)そんな頃を思い出しながら、飲んでみてはいかがでしょうか?

かなり期間限定になるかもしれませんがオーダーお待ちしていますね




jagatkana at 01:05|PermalinkComments(0)カクテル 

2009年09月08日

ひさびさにパン焼きました 柚子とくるみのハードブレッドです

DSCF3573
なんとなく必要以外のオーブン仕事をしてないこの頃でしたが、ひさびさにパン焼きました(お店が暇だったので・・・) 


今回は柚子とくるみのハードブレッドです 

柚子ピールとレーズン、くるみを練りこんで焼き上げました 

ワインのお供にぴったりな仕上がりになっていると思いますので、ぜひお試しくださいね

 

jagatkana at 02:21|PermalinkComments(0)フード | エトセトラ

2009年09月05日

ピアレス インペリアル1990 19年

DSCF3370

昨年発売されたユアンズドラム以来、注目を浴びるダンカンテイラーのピアレス、インペリアル入荷しました 
このインペリアル1990 19年は、 ピアレスらしい南国フルーツ、あんずジャムの香り 口に入れると、マーマレードとスモークのちょうどいいバランスがねっとりと口中に広がる完成度の高いウイスキーです 

インペリアルはバランタイン、ティーチャーズ、ロングジョンといった名だたるブレンデッドウイスキーの原酒として使用されている為、シングルモルトとしての販売はほとんどありません ジャガトでも、インペリアルは扱ったことがなく、また僕自身も2,3回ボトラーズのものを飲んだことはありますが、特に印象に残らないモルトでした が、ここ最近このピアレスものをはじめとして、俄然注目を集める蒸留所になってるんじゃないでしょうか?

1990年1月蒸留
2009年2月191本瓶詰
CASK:448

¥1200

2009年09月04日

ル・オー・メドック・ディッサン 2004  AOCオー・メドック

2009_01220006
Candale Le Haut-Medoc d'ISSAN 2004
マルゴー公式格付第3級シャトー・ディッサンの手がけるオーメドックのワインです
ジャガトでは2002年ヴィンテージがご好評頂いてかなりの数お出ししましたのでボトル、グラスワインなどで飲んでいただいた方も多いと思います

2002はカンダルという名称でラベルにも記されていたのですが今回入荷の2004はLe Haut-Medoc d'ISSANとだけ書かれています 

香りもよく、オーメドックらしい上品なタンニンで飲み飽きしません 

ボルドーのこういったタイプのワインはリーズナブルな上に、グランヴァンの味わいもしっかり感じることが出来ますので、
個人的にも良く飲みますし、おすすめすることが多いですね

今回入荷分もグラスワインでもよくお出しすると思いますので、ぜひお試しくださいね

グラス ¥1000
ボトル ¥5800




2009年09月01日

和梨のカクテル

DSCF3558
少し前より入荷した日にはおすすめでお作りしていた”和梨のカクテル”を今日より“今月のお薦めカクテル”でサーブさせていただきます 幸水梨、豊水梨、南水梨などみずみずしいタイプの和梨でおつくりします

和梨はシャキシャキ感のある食感が大好きなので、軽くブレンダーにかけて食感も味わえる感じに仕上げてお出ししますね ¥850



 

jagatkana at 17:00|PermalinkComments(0)カクテル | グラス
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English