2009年01月

2009年01月30日

sale! ダブルエンギエン ブロンド

161
期限間近のベルギービールをセールで提供させていただきます
今回はダブルエンギエンのブロンドです モルトのほどよい甘さが口の中に広がります ビール本来の香り、しっかりとした味を楽しむ最適なビールです 度数も7.5%なのでベルギービールを飲みなれない方にもおすすめです
通常¥1000でお出ししていますが、6本限定で¥700でどうぞ お早めに!



2009年01月28日

冬におすすめのカクテル アスケイグ

2008_1023グラス0009

マンハッタンのバリエーションとして、アイラウイスキー好きの方などにおすすめするカクテルです
カリラかラフロイグを使って、ベルモットにイタリア、トリノのカルパノのアンティカかプントイメスを使ってお作りします

アスケイグはアイラ島の北側にある港ですぐ近くのジュラ島との航路があります カリラ蒸留所の近くだったと思います

このグラスは10年ほど前に購入したもので、かなり気に入っているものの1つです 
グラヴィールとステムの空洞の球が本当にきれいです 透明感のあるカクテルによくあうと思います ¥1000







jagatkana at 10:58|PermalinkComments(0)カクテル | グラス

2009年01月25日

長熟バーボン ピュア アンティーク20年

img1016258045

おすすめの長熟バーボンのピュアアンティーク20年のご紹介です 繊細ながら力強い味わいを持つバーボンです 原酒はヘブンヒル系でしょうか?情報の少ないバーボンですが、ボトルデザインも気に入って購入しました 
以前は10年もののカスクストレングスを置いてましてそちらも好評でした
ストレートで味わって頂きたいですね ノンチルフィルター、カスクストレングスなので樽からのそのままの味が楽しめます
個人的にもしっかり熟成されたバーボンが好きなので、寒い時期はよく飲みます モルト好きの方にもおすすめですよ
¥1500

jagatkana at 22:42|PermalinkComments(0)バーボン 

2009年01月23日

ホットカクテルのお供に・・・チョコレートのパウンドケーキ

2009_012200382009_01220039






紅茶のブログの後なんでケーキの記事にしてみました 
うちのTONIさんが最近ケーキをよく焼くようになりまして、
今日は店のオーブンでチョコチップ入りのパウンドケーキを焼いてました
ミルク系のホットカクテルやラム、バーボン、ウイスキーなどにも合いそうです
明日、明後日ぐらいまでお客様にお通しでお出ししようと思いますので、ご賞味くださいね
今後はお酒のたっぷり入ったケーキをリクエストしてますので、できたときはお薦めしますね





jagatkana at 06:50|PermalinkComments(0)フード 

2009年01月19日

おすすめの紅茶 JANAT のご紹介

2008_1201COCKTAIL0027

JAGATでは紅茶もお出ししているのですが、特に寒い時期はよくご注文を頂きます 茶葉は、興味のあるものを購入して
お薦めしていますので、度々銘柄が変わることが多いのですが、最近お使いしてるのが今回ご紹介する2種類です

JANAT ジャンナッツというフランスのブランドらしいです 当店の名前、JAGATに似ているのと2匹のネコのロゴマークが気に入って購入したのですが、味わいも気に入って個人的にもよくいただきます 個性的なブレンドが多く、香りがすごく良いのでおすすめです ロゴのネコは、なんでも創始者であるジャンナッツ・ドレス氏の2匹の飼い猫がモチーフらしいですよ

当店では現在2種類のJANAT TEA をお出ししています 
 
テ・ドゥ・マルタ はマルタ島のヴェルガモットを使った香り高いアールグレイです

ストラディバリウスはウーロン茶にラズベリーの実をミックスし、ストロベリー、レッドカラント、レッドチェリーなどの香りがミックスされてます

どちらも素晴らしい香りです 特にバイオリンの最高峰の名を冠したストラディバリウスの香りはモルトウイスキーのお好きな方にもお薦めしたい逸品だと思います

そして、カクテル好きのお客様・・・実は今この茶葉でリキュール作成中なので、ご期待くださいね







jagatkana at 17:49|PermalinkComments(0)エトセトラ 

2009年01月17日

ジュラ1999 オーセンティックアイランドエディション

1011674
大阪の酒屋さんbrutusのオリジナルボトルです

1999年より少量のみ生産されているヘビーピート麦芽(40ppm)を使用したスモーキーなジュラで従来の優しく甘みのあるジュラとはかなりタイプが違います
開栓した途端に香ってくるほど強烈なスモーク香が特徴的です ピートフリークの方にはお薦めですよ
このタイプのものは、オフィシャルボトリングでもリリースされていて当店にもどちらも置いてます 

樽ごと日本に輸入し、最低限のフィルタリングしか行わず、うまみ成分をたっぷり残した状態で1本1本手詰めしたモルトは蒸溜所の貯蔵庫で飲むような味わいです

約220本のボトリング。蒸溜:1999年1月   瓶詰:2008年6月 60.9度

¥1000 

2009年01月13日

ベルギー ビアカフェ巡り vol.3-Falstaff-  at ブリュッセル

2007_1103ベルギー00242007_1103ベルギー0023







前回のシリオに続いて、証券取引所そばの有名店Falstaff  ファルスタッフです アールヌーヴォーな内装は昔のままらしく、歴史を感じさせるお店でした 入り口の感じははアールデコぽい感じです 1900年の建築らしいので100年前です 高い天井とステンドグラスやインテリアがとても興味深かったです 食事も結構美味しいらしいのですが、お腹いっぱいだったのであきらめました カクテル的なものや、コーヒーなどのメニューも結構あって、ヴァンショー〈ホットワイン〉を頼んでみました シンプルなレシピっぽかったですが美味しかったですよ
2007_1103ベルギー00302007_1103ベルギー0029







夜中まで開いてるらしいですが、この日は12時ぐらいで結構暇そうでした 入り口横に広いオープンスペースがありましたが一組ぐらいしか見ませんでしたね 早い時間は一杯だと思いますよ

ue Henri Maus 19
phone: 02-511-87-89
10:00〜2:00
 



2009年01月08日

サトウキビ齧りながらのダイキリなど・・・ 

2009_01030016

鹿児島からサトウキビが届きました 僕も子供のとき以来で齧ってみましたが、ジュワッと口の中で砂糖の旨みが広がる感じがいいですね 当初は、その場で搾ってカクテルにしようかと思ってましたが、これがなかなか大変で当店の器具で量をしぼるのはとりあえず断念しました ので、ご希望の方はそのままかじってください 
サトウキビ由来のお酒といえば、ラムやピンガなどカリブ海や南米のものが有名ですので、そのあたりと合わせてかじっていただくのもいいかな、と思ってます 
おすすめは砂糖抜きでダイキリなどをお作りしてサトウキビをかじりながら飲んでいただいたり、カイピリーニャとあわせてかじったりというのはいかがでしょう?強めにライムなどを搾ったラムのロックなど合いそうですよ
 子供の頃、鹿児島の祖母の家に行くとよくおやつで出てきましたのでなんとなくその頃を思い出しながら書き込みしてみました  

jagatkana at 17:30|PermalinkComments(0)エトセトラ | カクテル

2009年01月07日

生ざくろのジャックローズ

2008_1023グラス0029
12月からおすすめでお出ししているカクテルです
通常ジャックローズはカルバドス、ライムジュース、ざくろのシロップでおつくりするのですが
この時期はフレッシュざくろとカルバドスに少しざくろのシロップを足してお作りしています

きれいな赤色のカクテルです すっきりとした甘さのショートカクテルになります
ざくろは意外に好きな方の多いフルーツですね この時期、どうしてもイチゴや洋梨のカクテルに人気が
集まるのですが、ざくろも地味にですが安定してオーダーいただきます

″ザクロ売りの息子”というイラン映画を10年ほど前に観たのですが、乾いたイランの風景の中で真っ赤なザクロの山が
非常に効果的に使われていました 特にザクロと子供を積んだリヤカーが坂を転がり落ちる場面は、他の野菜や果物では出せない映像だなー、と思いました ストーリーも僕の好きな”イランの家族もの”の中でも、おすすめの1つです
dvdで出てたら、もう1回観たいですね

グラスはボヘミアの作家ものだったと思います 大振りのカクテルグラスなので、フローズンなどに使用しています
薄い白とピンクの柄が全体に入っていて、スポットの下に置くときれいですよ バックバーに並べてますので、ご指名ください
 

jagatkana at 17:30|PermalinkComments(0)カクテル | グラス

2009年01月02日

あけましておめでとうございます

highland cow

みなさん、あけましておめでとうございます

2009年もよろしくお願いします


お正月休み、満喫されてますか?
ジャガトカーナは本日より通常営業となっておりますので
新年会やお友達とのお集まりなどがございましたら
ぜひご利用くださいね

画像はハイランド牛です 丑年ということで・・・
スコットランドの蒸留所を廻ったときに、レンタカーでハイランドの山道をずっと走ったのですが
出会う動物はほぼ羊でした 道の両側が牧場で、道路を横断する羊待ちの時間も結構ありましたね
野生の鹿、うさぎ、雷鳥などを見かけることもあったのですが・・・

その中で滞在中に間近で見てみたいな、と思ってたのがこのハイランド牛です

 ベンネヴィス蒸留所の近くの牧場の片隅で発見したときは嬉しくて結構写真撮っちゃいましたが、角も毛並みも立派でなかなかの存在感でした 前髪も長くてちょっと人間ぽい感じでしたね 意外とおとなしくて、可愛かったですよ









jagatkana at 17:32|PermalinkComments(4)エトセトラ 
Shop Info.
Archives
Recent Comments
Japanese or English